幸運に恵まれることと親友や恋人との関係

sponsored link

どんなホロスコープでも幸運に恵まれる理由と方法

という記事に月星座の価値から手を離して

太陽星座の価値をクリーンにすることで

願いが叶ったり幸運に恵まれると書きましたが、

生き辛いと不安ですから月星座の価値を

手放せないどころか乱用する傾向が生まれ易く

なってしまいます。

安心して手放すには、ある程度支えてくれる

存在が必要になります。

月星座の価値を一部担ってくれるような相手

ですからそれなり親しくないと無理です。

普通、親に恵まれていれば生き辛いことは

ありませんから、勢いそのような相手は

パートナーや親友というような存在になります。

人生は、色々ありますからパートナーではなく

その時々の恋人や親友ということもあるでしょう。

月星座の価値は、満たされると違う方向に

目が向くことも多々ありませんから人生のある

一時期恋人だったり親友だったりすることも

不自然ではありません。

最初から太陽星座の価値を中心に生きていれば

親友は親友のままですが、月星座の価値に

主体がある間は子供が親離れするように

親友離れすることもあります。

これを裏切りと感じる局面もあるかも知れません。

このような気持ちに苦しんでいる時期は

客観的になることは無理です。

恐らく不可能です。

月星座の価値にこだわる状態とはそのようなものです。

良し悪しではなく成長の過程です。

sponsored link

私たちは誰かの心を借りて成長します。

それは月星座の価値から手放せた分だけ太陽星座が

クリーンになるということです。

このように書くと月星座の価値が不要になる時に

大人になるように思われる人もいるかも知れませんが、

月星座の価値は一生必要です。

不要にはなりません。

ですからどこかで「赦し」を学ぶ必要があります。

これは他人を許すのではなく自分を許すということです。

自分を許せない人が代わりに他人を責めます。

「赦し」を学ぶと太陽星座は更にクリーンになります。

何よりも一生不完全ですから赦しを学ばなければ

前に進めなくなくなります。

これを力で乗り越えようとすると無理や無茶、

時には法を犯したり、病気になったり、誰かと

不要な争いをしたりとろくなことはありません。

何よりも頑張れば頑張るほど生き辛くなります。

月星座の価値からホロスコープ全体を繋げても

良いですし、可能ならば太陽星座の価値から

全てを繋げていければ成果は早く出ます。

月星座の価値はどこかで太陽星座の価値に

バトンを渡さないとそこで足止めされます。

天体や感受点の無いハウスには支配星がありますし、

トランジットの天体が入って来ることもあります。

これらを上手に使って自分なりに幸せに生きれます。

クリーンという言葉を使っていますが、月星座の価値は

生きた魚みたいなものです。

完全なクリーンな状態では生きられません。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!