天体別、願いを叶える太陽の扱い方

sponsored link

どんなホロスコープでも幸運に恵まれる理由と方法

という記事に自分をクリアする重要性に

付いて書きましたが、それに関する

天体別、クリアにする視点の記事です。

太陽星座の価値は、月星座の価値の出口

とも言えます。

月星座は、基本的に貯め込む一方ですから

満たされれば元気になって表現したくなります。

月星座の価値には、破れがありますから

満たされなければ元気が出なくなって

太陽星座の価値を表現することは、

どうでも良くなります。

エンプティ状態が続くと死にたくなりますが、

この記事では、月に基本的なエネルギーが

流れ入る状態が確保されている前提で進めます。

どのように表現されるかということは、

太陽星座を脇に置いて考えるとアスペクトや

ハウスを考慮すると見えてくるものがあります。

ハウスは、太陽が入っているハウスですから

12種類ですし、テキストがありますから

理解し易いと思います。

もう一つは、太陽がどこのハウスを支配しているか

という問題もありますが、これも12種類ですし、

テキストがあります。

問題は、アスペクトです。

太陽が一つだけの天体とアスペクトを作ることは

稀でいくつかの天体とアスペクトがあったり、

アスペクトのある天体に更に他の天体がアスペクトを

作ったりしますから、きちんと理解するのは大変です。

そのような前提で大雑把というか、ざっくりと

考えてみます。

太陽と月が作る角度は全て意味を拾いますから

別枠で考える必要がありますから除外します。

sponsored link

1、太陽と水星のコンジャンクション

表現を通して自分をクリアにします。

2、太陽と金星のコンジャンクション

人間関係を通して自分をクリアにします。

3、太陽と火星の組み合わせ

積極的になること勝利を得ることで

自分をクリアにします。

4、太陽と木星の組み合わせ

拡大することで自分をクリアにします。

木星は個人天体ではないので木星の

影響は、その影響を覆す力が働くと個人の

意思でコントロール出来ない側面があります。

太陽と木星だけの組み合わせという形は

ほぼないので注意が必要です。

5、太陽と土星の組み合わせ

コツコツと頑張ることで自分をクリアにします。

コツコツと頑張ることが苦にならない太陽星座や

月星座であるかどうかで感じ方はかなり変わって

くるでしょう。

6、太陽と天王星の組み合わせ

自分の頭で考えることが自分をクリアにします。

7、太陽と海王星の組み合わせ

一番難しい組み合わせです。

海王星の影響に飲み込まれた状態からどのように

折り合いを付けて具体的に活用出来る状態に

するかという問題があります。

これが出来ている前提で、夢に生きることが

自分をクリアにします。

8、太陽と冥王星の組み合わせ

やりたいことを徹底的に行うことで自分を

クリアにします。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!