月星座の価値を使って今よりも幸せになる方法

sponsored link

私たちの安らぎや癒しのポイントを教えて

くれるのは月星座ですが、私たちが幸運に

限界を作り出すのも月星座です。

私たちが多くのものを望んでもなかなか

叶わないのは、自分自身の月星座の価値観に

逆らうことが苦痛だからです。

幸運が大きくなっていく過程を占星術的に

言えばホロスコープを何周もすることです。

それは特定の星座(ハウス)にこだわらずに

全ての星座(ハウス)を使わなければならない

ことを意味しています。

しかし自分自身の月星座にとってスクエアや

インコンジャクトの関係になる星座の価値を

使うことは苦痛以外の何物でもありません。

だからと言って自分自身の月星座の価値に

合わないことについても無理矢理頑張れば

良いのかと言うとそうでもありません。

そのような合わない行為を強要される環境に

長期間いれば心だけでなく身体も壊して

しまいかねません。

ではどうするのかと言えば多くの人と

協力することです。

sponsored link

それはそれで大変ですが、組織で物事を行えば

個人でやるよりも規模の大きなことが実行

可能なことは誰もが知っています。

上場企業や多国籍企業は、多くの人を集めたり

多くの国のメリットを生かすことで個人では

到底不可能な成果を作り出します。

占星術的には、個人で頑張った人が良いタイプや

少数精鋭でプロジェクトチームを作った方が良い

タイプの人も言及しますから誰もが組織的に

働くことをお勧めするわけではありません。

個人単位で頑張った方が良いタイプの人は、

自分自身の月星座の価値を乗り越える手段を

自分自身で編み出す必要があります。

月星座の価値を守るための線引きは、成長を

阻害するラインでもあります。

これをどのように上手く乗り越えるかは、

月星座のスクエアやインコンジャクト、

オポジションといった星座のハウスの意味を

前向きに検討することで何かしら発見が

あるはずです。

月自体にそのようなアスペクトを持っている人は、

辛い要素だけではなく積極的な要素を拾い出して

みると良いかも知れません。

その場合は天体でアスペクトを考察することに

加えてアスペクトの意味を星座で考えることが

コツです。

前向きな意味が見つかるはずです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!