横田滋さんに学ぶヨッドの真の姿

sponsored link

横田滋さんが亡くなられました。

北朝鮮に連れ去られた横田めぐみさんに

会えないまま無念の死です。

大器晩成型のヨッドで、三角形の頂点が

土星のヨッドを取り上げましたが、横田滋さんは、

三角形の頂点が天王星です。

星座の組み合わせは三角形の頂点が牡羊座で

太陽が蠍座で、木星が乙女座です。

簡単言えば、公転周期の長い天王星が

突然、太陽星座蠍座に何かを捻じ込んで来ます。

横田滋さんの場合は、明らかに北朝鮮による

横田めぐみさんの拉致です。

横田滋さんは、初代の拉致被害者家族連絡会

初代代表になりました。

天王星牡羊座と太陽蠍座のインコンジャクトです。

横田滋さん自身が、未知の力に唐突に変化させられます。

天王星牡羊座と木星乙女座は、横田めぐみさんが

拉致された状況を受けて横田滋さん自ら拉致被害者救済に

向けて講演活動を行うような能動的な変化を起こします。

ヨッドのような厳しいアスペクトでなければ、

太陽、木星、天王星のコンビネーションは、かなり

幸運に恵まれる可能性があります。

sponsored link

ヨッドには殺意があると書いたことがあります。

横田滋さん夫妻は、言葉に出来ないような

悔しい思いをされてこられたでしょう。

三角形の頂点にアクシデントを意味する天王星が

来るだけでなく牡羊座という未知なる力(北朝鮮の

特殊部隊)によって一人娘である横田めぐみが

拉致されるという衝撃が太陽という横田滋さん自身と

木星という横田滋さんの社会的幸運を変化させて

しまいました。

このような変化はインコンジャクト(訓練)という

言葉では形容することが出来ない理不尽な苦しみを

伴ったものです。

普段、占星術のアスペクトの解説で使うような

表現がそぐわないものになってしまうような

ヨッドの働きは「訓練」や「神の指」と言った表現が

許されないものに思えます。

ヨッドには殺意があります。

その厳しさをどのように扱うかは人それぞれです。

プリミティブな状態でヨッドを発揮すれば

それは明らかに暴力行為になるでしょう。

そうさせないために訓練という意味があります。

そのような形でヨッドの殺意を乗り越えられない場合は

精神を病みます。

横田滋さんの拉致被害に対する活動をヨッドという

視点から語ることは適切ではないと思いますが、

占星術の理解のために記事にさせて頂きました。

公転周期の長い天体が牡羊座で蠍座とインコンジャクトを

作りヨッドになると大なり小なり理不尽さを

捻じ込まれます。

そのような最中には捻じ込んで来る相手に現実に

殺意を持ちます。

これを命懸けで我慢して社会的に役立つ形に自分を

作り変えていくのがヨッドです。

ヨッドをそのまま放出したら野津英滉容疑者の

ボーガンの矢のような存在になってしまいます。

横田滋さんは、理不尽さをひたすら乗り越えて

ただ乗り越えて老衰されました。

横田滋さんのご冥福をお祈り申し上げます。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!