恋愛運やパートナー運を上げる早道

sponsored link

自分の運を強くする方法は、自分を生かすことです。

自分を生かそうとすると、どうしても自分の個性に

沿った形で生きることになります。

そのような個性を自分自身で把握出来るように

なればなるほど恋愛運やパートナー運は上昇します。

この把握は、頭で理解することも含みはしますが、

それは3パーセントくらいであって、最も

大切なことは感じることです。

その時々で自分自身に付け加えた方が良いものや

削った方が良いものを感じながら丁寧に自分自身を

扱う感覚です。

調子が良くなると欲しいものや好ましい状態が

自然と集まって来たり、逆に望まないものや

好まない状況とは距離が離れていきます。

大筋を変えることはなかなか難しいですが、

結果的に大きな厄介事は小さくなりますし、

楽しみはより膨らみます。

恋愛運もこのような流れの中にあります。

全ての流れが滞っていて恋愛運だけ素晴らしい

ということは難しいです。

現象的にはそれほどでなくても良い方向に

向かっていれば先ずは恋愛運が良くなる

ということはあります。

少なくとも第8ハウスを利用して良い意味で

生まれ変わろうとする場合は、良い恋愛運ありきです。

そのためには、結果はまだでも潜在的に全体が

良い方向に向かっている必要があります。

この全体を知る方法は、複合アスペクトです。

単に複合アスペクトを見付けるだけでなく

必ず繋がりを発見することです。

仮にグランドトラインを持っていた場合でも

三角形を作るそれぞれの3点に他のアスペクトが

繋がっている場合は多々あります。

一見繋がりが無いようでも様々なミッドポイントを

加えれば何かしらあるはずです。

sponsored link

ブログの都合上、一つ一つの天体や感受点、

アスペクトを取り上げることがほとんどですが、

時には、それらがどのように繋がっているのか

ホロスコープを全体的に見ると大きな発見が

あるかも知れません。

仮にそこだけを見たら一般的な意味では悪い

組み合わせであっても実はその悪い部分が

他の悪い部分を打ち消して人生に力強い

推進力を生み出していたらどうでしょう。

いくつかキロンのアスペクトを取り上げましたが、

一見大変そうな状態(性質)でも、あるタイプの

環境に飛び込めばそれほど問題にならずに

それどころか好きに生きられたりパートナーに

恵まれるような場合もあります。

言い方を変えれば上手く繋がずにバラバラな

状態のままであれば本当に大変な思いをします。

そのような流れは複合アスペクトに表れますが、

その起点となる天体は、更に厄介なアスペクトを

持っていたり、逆に恵まれている場合もあります。

場合によっては両端に同じくらいヘビーな状態を

持っていて一見とても厄介そうに見えても

だからこそ個性的に生きることが出来る環境を

支えている場合もあります。

今回書いた恋愛運やパートナー運を上げる方法は

様々な知識が必要です。

それでも全体を良くする気持ちとその成長を

感じられる感性があれば、自分に必要な運が

自然に動き出します。

その人自身が一つの世界になっていますから

その世界を感じながらコツコツと育てていければ

恋愛運やパートナー運も自ずから現れます。

変な例えですが、ダイエットの部分痩せが難しい

ことと似ています。

先ずは全身を痩せられる状態にしてから

痩せたい部位に取り組むことが大切です。

最初から特定の部分だけ痩せようとしても

かなり難しいでしょう。

運も同じです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!