渡部健さんの闇と佐々木希さんの相性

sponsored link

渡部健さんの闇という記事に隠された性的な癒しが

渡部健さんに必要だったのではということを

書きました。

渡部健さんは、ノード軸と天王星のスクエアが

作り出す自分という存在に対する亀裂から

漏れ出すものをリリス蠍座を使って性的な癒しで

生命エネルギーを補おうとしている側面があります。

その結果、性的な癒しが結婚後も必要だったと

思われます。

佐々木希さんは、ノード軸と火星がスクエアです。

このアスペクトには、解決していない性的な問題が

あることを示しています。

性的な問題というのは、性にまつわる精神的な態度

に関することが多く性的な嗜好に未解決な問題が

あるという意味ではありません。

このような佐々木希さんのノード軸と火星のスクエアと

渡部健さんのリリス蠍座の使い方は、因縁といった

視点から考えれば結び付き易い相性です。

今回、渡部健さんの女性問題が表面化したことで

佐々木希さんのノード軸と火星のスクエアが

目覚めるでしょう。

無視出来なくなるはずです。

このような時に女性が幼い子供を抱えている場合は、

真面目であればあるほど実際に身動きが取れずに

宗教的な解決や精神世界的な解決に向かいがちです。

sponsored link

佐々木希さんは、土星が射手座なので余計に

そのような解決に向かい易いでしょう。

佐々木希さんの土星は、サビアン度数射手座30度

ですから、今回の渡部健さんの女性問題をきっかけにして

今まで関心を向けてことがない人や事柄に近づいていく

可能性があります。

しかも佐々木希さんは、太陽と冥王星がスクエアなので

途中で生き方がガラッと変わる可能性があります。

生まれ時間が分からないのでそのようなことが

どのような分野で起こるのか分かりませんが、

佐々木希さんの未解決な奥深い感情に対して

無理矢理目を向けさせられることになります。

このような部分は、夫婦で乗り越えることが良い

のですが、佐々木希さんは、人生の結末を考える

土星が天王星とコンジャンクションなので

自分だけが納得出来る形で決着を付けようと

するでしょう。

同じような問題を抱えている場合は、引き寄せ合う

傾向があります。

今回の件は佐々木希さんにとって大変なショック

だと思いますが、渡部健さんと結婚した時点で

向き合うべき感情だったのでしょう。

このような傾向を潜在的に持ったまま生き抜く人も

いますが、パートナーが問題を明るみに出してことで

無視出来なくなります。

渡部健さんのように直線的に性を扱えば満たされる

感じは強いでしょうが、他の手段を通すことも

出来ますし、そのような形を取る人も多いでしょう。

今回、お二人のホロスコープを見比べて感じたのは、

渡部健さんは、結婚の際に佐々木希さんを本気で

選ばれたということです。

形は違いますが、結果的に同じような心の闇を

抱えていてこの年齢差や他の相性は、佐々木希さんを

守りたい対象として思っていたように思えます。

ただ今回、このような行為が明らかになったことに

よってこれまでのような行為が出来なくなると

佐々木希さんとの関係は難しくなるかも知れません。

なぜなら渡部健さんの心の闇が破れたままの

状態になるからです。

水瓶座時代に移行していく中で水瓶座の佐々木希さんが

どのように受け止めていくかということになるでしょう。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!