生まれ直す場所としての第8ハウスと支配星の働き(手越祐也さんの例)

sponsored link

この記事のテーマは、第8ハウスの支配星です。

第1ハウスの記事にまとめようとか思いましたが、

第8ハウスを利用して生まれ変わることをお勧め

しているので独立記事にしました。

第8ハウスが豊かになることは、他のハウスも

同時に豊かになります。

厳密な意味でダイエットで部分痩せはなく

それなりに全体的に太ったり痩せたりするように

第8ハウスも改善される時に必ず全体の影響を

与えたり受けることになります。

手越祐也さんは、第8ハウスの支配星が一応

第8ハウスにあります。

一応と言うのは、第8ハウスの支配星が第9ハウスにも

影響を与える位置だからです。

ジャニーズ事務所の退所会見で多くの人から発言の

幼稚さが指摘されましたが、第8ハウスの支配星

である第8ハウス乙女座の支配星である水星が第8ハウスに

あるためにどうしても客観的な状況に関係なく水星の力

であるコミュニケーションや論理を展開します。

第8ハウスの基本星座は、蠍座でありその支配星が

第8ハウスに留まるということは、良かれ悪しかれ

周囲に流され難い性質を持ちます。

特に第8ハウスの力は強力なものなので出来れば

他のハウスで活かすことで可能性を広げたいものですが、

第8ハウスの支配星が第8ハウスにあるからこそ

他人や状況に変更されない譲れない気持ちを

貫き通すことで生まれる価値を知り育てる必要がある

とも言えます。

sponsored link

見えない存在に守られる人、愛する人が見つかる人

という記事にホロスコープ内の様々な要素を

繋げる力として第12ハウスの星座の象意と

自分の第12ハウスの天体や支配星から理解出来る

具体的な内容を交互に比較しながら立体的な理解を

試みをお勧めしましたが、第8ハウスも似たような

部分があります。

第12ハウスほど時間をかける必要もありません。

手越祐也さんの場合であれば上述した支配星の内容と

水星の関係から第8ハウスに関する譲れないこだわりが

第8ハウス本来の性的なことや死にまつわる感情等

だけでなくコミュニケーションにも強く影響する

ことが理解出来ます。

第8ハウスの支配星が第8ハウスにあるタイプの人は

強い気持ちをどのように活かすかで生まれ変わる力

働きが変わってきます。

今よりかなり収入を増やしたい場合の裏技

という記事に第2・6・10ハウスのグランドトライン

について書きましたが、第8ハウスを力を強めて

生まれ変わるためには第2ハウスから第8ハウスに

向けてオポジションの関係を築くことになります。

手越祐也さんは、今後ユーチューバーとして

生まれ変わろうとしている?のですから、このような

働きが必要になります。

愛とお金はセットになっています。

そもそもの第8ハウスを利用した生まれ変わる働きは

パートナーとの愛情関係の力による再度の育て直しです。

第8ハウスの星座、天体(アスペクト含む)、

支配星(アスペクト含む)等、記事では、それぞれに

取り上げますが実際は総合的に判断します。

そしてそれが上手く活かされて生まれ変わる力に

なるには第12ハウスの価値によって他の要素とも

繋がることが大切です。

どこかの記事で書きましたが、このブログでの第8ハウスは

第4・8・12ハウスがセットになっています。

セットになった上での第8ハウスです。

このセットは基本星座が水の星座であり愛情面に関する

ハウスであり生き辛い状況にある人が再生するために

助けになるハウスです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!