土星が山羊座に戻って来ている間にやるべきこと

sponsored link

土星が山羊座に帰ってきました。

12月17日まで山羊座にいます。

非常に真面目な山羊座は、わざわざ後始末をしに

戻ってきたわけですが、その先にある土星水瓶座が

本格的に動き出す前に土星が逆行することで

個々に見たビジョンに対する最後の準備期間です。

これは、かなりドキドキして過ごす期間に

なる人もいればワクワクして過ごす人も

いるでしょうが 、土星水瓶座が求めるものは

全ての物事に通じるルールみたいなものです。

このルールを全て持っている存在は宗教的には

神と呼ばれます。

それは全く他から独立した存在です。

土星水瓶座は、そのようなものを個々の器に従って

求めてきます。

つまりその人なりに独立した状態を求められる

ということです。

その人なりと書きましたが、その他のサイン(星座)と

異なる意味が水瓶座に託されているのですから

それだけの厳しさが想定されます。

しかもこれはトランジットの影響ですから

社会環境自体が変化してきます。

非常に現実的なことを言えば実際問題として

コロナウイルスと切り離せません。

sponsored link

水瓶座は、情がありません。

しかし誰よりも公平でありたいと願います。

そのような象意を土星という規則、ルールという

役割を担う天体が吐き出すことになります。

自分自身がどのような象意を受け取るのか

受け取れるのか、その人なりに答えを出す時です。

特に獅子座の人はオポジションになるので

水瓶座の土星から正面から向き合うことを

求められます。

気になる人は、自分の太陽とオポジションになる

タイミングを正確に把握して下さい。

それ以前に何らかの答えを作っておくと

何も作っていないよりは楽です。

蠍座や牡牛座の人はスクエアになりますから

いきなり問題提起される感じになります。

肝心の水瓶座の人は、判断が難しいです。

水瓶座の人自身が何らかの提案をするという役割も

考えられますし、その結果、地の塩のような役目を

果たそうとして本当に結果が出せるのか?という

問題があります。

そもそも何らかのルール(大袈裟に言えば普遍性)を

担えるだけの準備が出来ているかどうかという

問題もあります。

言い方を変えれば土星が水瓶座に入る前にそのような

役目を果たせるものを準備すれば良いと言うことです。

そして実際に動きながら成長させていくことです。

個人に引き付けて考えるとこの4星座は特に注意が

必要ですが、トランジットの影響は社会環境全体に

及ぶので属している組織によってはスクエアや

オポジションの影響を組織を通して受けることも

十分に考えられます。

先ほど取り上げた4星座の人たちも属している組織や

生き方によっては、影響の受け方にワンクッション

入ることもあるでしょう。

独立して仕事をしている人たちは、水瓶座的な側面を

持つとも考えられます。

今まで同棲してきたカップルとかも答えを出したり

するには良いかも知れません。

結婚しても良し別れても良しです。

自立というものは形も大切ですが、中身もかなり

大切です。

水瓶座は、中身が伴えば自由なところもあります。

水瓶座という宇宙に詰まった象意が土星という役割から

表現される、土星という目的に沿って表現されると

考えると良いかも知れません。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!