心を腐らさずにリフレッシュするタイミング

sponsored link

運勢を活かして幸運になろうとすると硬く考えずに

ストライクゾーン全体を考えることが大切です。

明日は大切な満月ですが、月食という要素の他にも

水星蟹座と火星牡羊座のスクエアという要素も

あるので特に気持ちのノリで捉えることが

ポイントになります。

気持ちには、綺麗な要素、汚い要素、温かい気持ち、

冷たい気持ち等々常に様々な要素が溶け込んでいます。

一見落ち着いた状態でも少し風が吹いて水が動くと

濁ります。

月食は、多かれ少なかれ気持ちを攪拌するような

働きがあります。

しかしこの影響はとても大切です。

何らかの力で攪拌されない水の世界は、沈殿物が

ヘドロ化して臭くなります。

この臭さは隠せません。

生きている以上、水の世界に何かが堆積していきます。

これは水に豊かな栄養を作り出す材料です。

これが無ければ水は違った意味で腐ります。

生きていない状態だからです。

今年は月食が多いですが、普通は半年間に1度起こるのは

人の心に臭いヘドロを作らないためです。

sponsored link

今回の山羊座の満月のホロスコープには、蟹座の水星と

牡羊座の火星のスクエアがありますから、より気持ちを

深く攪拌出来るとも言えますし、スマートに月食の満月を

活かしたい場合はこの土曜日、日曜日はある程度

体を動かしてみると気持ちのマイナス部分が自然と

濾過されます。

運動してもさっぱりとしない部分については満月前日、

満月当日に取りあえず受け止めて振り返りましょう。

それがしがらみ抜きの現状です。

気持ちが一度リセット出来たら、いきなり動かずに

気持ちの秩序を再構築します。

満月は月と太陽のオポジション(180度)です。

今回は山羊座の月と蟹座の太陽の組み合わせですから

具体的に取り組めて形(成果)になり易いことを

少しずつ積み上げて蟹座の太陽に安心感を蓄えていくような

アプローチで良いと思います。

オポジションは公転周期の長い天体が短い天体に対して

あれこれせかして前進することを求めて来ます。

山羊座の満月は、無茶するのではなく成果を

並べてみるタイミングです。

それは心にヘドロを作らないようにかき混ぜた後に

新しくデザインすることと同じです。

短期的にはそのデザインで次の新月まで頑張ります。

月食ですから普段よりも少し掃除をしっかりとして

心の部屋の模様替えをするイメージです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!