木下優樹菜さんと同じ失敗をしないための逆行水星対策

sponsored link

簡単に対策出来て割と効果のある水星です。

木下優樹菜さんの引退についてという記事を書きましたが、

占星術的には、タピオカ事件があってからの活動再開の

発表を水星逆行期間中にしてしまったという印象です。

もう少し考える時間をとれば違う展開を作れたでしょうし

今の運気であれば年明けまで待っても良いくらいでした。

自分の目標を確かめるチャンスの来る人や元カレが恋しくなる人たち

という記事に逆行期間中の蟹座の水星の動きを

以前、載せました。

7月 5日 20時30分 蟹座7、30度。

7月 6日 12時00分 蟹座6、99度

7月 7日 12時00分 蟹座6、57度

7月 8日 12時00分 蟹座6、21度

7月 9日 12時00分 蟹座5、91度

7月10日 12時00分 蟹座5、55度

7月11日 12時00分 蟹座5、49度

7月12日 12時00分 蟹座5、49度

逆行終了  18時15分 蟹座5、49度

7月13日 12時00分 蟹座5、51度

7月14日 12時00分 蟹座5、62度

7月15日 12時00分 蟹座5、82度

7月16日 12時00分 蟹座6、12度

7月17日 12時00分 蟹座6、50度

7月18日 12時00分 蟹座6、98度

特に今日辺りから逆行終了まで6日間は、約1度

しか動きません。

逆行しているのに更に水星のスピードが落ちる時期は

全体的にもわっとした運気になり易くしっかりと

テンションを上げて丁寧に物事を進めないと

慌てて前言撤回するようなことになりかねません。

水星の動きを見て頂ければ水星(知性)が本来の

スピードを取り戻すのは、逆行期間が終わって

直ぐではありません。

こういう時は丁寧にテンションをあげないと

何かと見落としがちです。

誰もが木下優樹菜さんのような状況にあるわけでは

ありませんが、大切なことは水星逆行期間が

終わってからでも遅くはありません。

このような時はただの待機ではなく積極的な態度で

気になることを慎重に見直す時期にした方が

良いかも知れません。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!