年下の彼氏に愛情を注いで幸せな女性

sponsored link

年下の彼と上手く付き合う場合は、どうしても

女性側から愛情を注ぐことが多くなる傾向があります。

この時に何を与えるのかが問題になります。

物やお金を中心に与えていては、本当の愛から

遠ざかることは容易に想像が付きます。

年下の彼氏に愛情を注ぐパターンは、決して一つでは

ありません。

ただ注ぐ女性も注がれる注がれる年下の彼氏も

無形の何かを注がれた方が長続きします。

その一つの女性側のアスペクトとしてドラゴンテイルと

水星のコンジャンクションがあります。

このようなアスペクトを持つ女性が必ず年下の彼氏と

上手くいくと言うよりもドラゴンテイルとコンジャンクション

した水星の誰かに何かを教えたいという強い衝動を

年下の彼氏に愛情を注ぐという感じになります。

もちろん勉強やスポーツを教えるということではなく

人として恋人やパートナーとして愛を教えるような

感じになります。

この愛は、月星座の相性が良いと無難ですが、

女性の月星座が男性の月星座の次の星座の場合もあります。

ここから考えられるのは次の星座のゆとりです。

年下の彼氏がかなり甘えてくる場合にありがちな

パターンです。

男性は若い時ほど愛に対して未成熟であり、女性が

優しく接してくれていればありのままの自分を

受け入れてもらっているという錯覚に簡単に陥ります。

女性が男性に優しくする理由は、女性の数だけ異なる

理由がありますが、そんなことを想像するのは

男性がかなり年齢を重ねないと難しいものです。

不可能と言っても良いかも知れません。

sponsored link

ドラゴンテイルと水星のコンジャンクションを持つ

女性が年下の彼氏と交際した場合、相性が良ければ

ですが女性がリードするような言動に不思議なくらい

年下の彼氏が喜ぶ傾向があります。

水星に付いてはこちらに書いています。

そもそもですが、ドラゴンテイルと何かの天体の

コンジャンクションを持つ人は何かしら過剰さを

持ち越していて常にそれを注ぐ相手を求めている

ところがあります。

水星の場合は、リンク記事に書いたように

生存に関わる生きる力に関わっていますから

水星の年齢域とかに健康状態に問題が発覚したり

何かしら線の細いタイプの男性には、後押し

してくれるような愛情になります。

あくまでもイメージの例えですがごりごりにマッチョな

精神構造を持つ男性とは合わないでしょう。

ですから、このアスペクトがあるから年下の彼氏との

交際に向いているということではありません。

あくまでも年下の彼氏と上手くいくパターンの

一つとして紹介しています。

このようなパターンで上手くいくと与えたい側と

受け取りたい側は、互いに満たし合えるために

かなりラブラブな状態になります。

ただ年下の彼氏がかなり甘えてくる感じになるので

その辺りが面倒になるタイプの女性は仕事に

活かした方が良いアスペクトです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!