今日から7月15日いっぱいの幸運を招く水星の使い方

sponsored link

自分の目標を確かめるチャンスの来る人や元カレが恋しくなる人たち

という記事に以下のような水星の動きを載せました。

7月 5日 20時30分 蟹座7、30度。

7月 6日 12時00分 蟹座6、99度

7月 7日 12時00分 蟹座6、57度

7月 8日 12時00分 蟹座6、21度

ここから・・・・・・・・・・・・・→

7月 9日 12時00分 蟹座5、91度

7月10日 12時00分 蟹座5、55度

7月11日 12時00分 蟹座5、49度

7月12日 12時00分 蟹座5、49度

逆行終了  18時15分 蟹座5、49度

7月13日 12時00分 蟹座5、51度

7月14日 12時00分 蟹座5、62度

7月15日 12時00分 蟹座5、82度

・・・・・・・・・・・・・・・ここまで

水星はほとんど動きません。

7月16日 12時00分 蟹座6、12度

7月17日 12時00分 蟹座6、50度

7月18日 12時00分 蟹座6、98度

sponsored link

水星の動きが悪いということは、

第12ハウスを通して自分を守る方法、その1

第12ハウスを通して自分を守る方法、その2

第12ハウスを通して自分を守る方法、その3

と書いていますが、こんな時にこのような方法を

新しく使うのは良くありません。

そもそも水星が使い難いタイミングです。

そうでなくてもいつもよりも頭の回転は落ちます。

水星の36通りの組み合わせに書きましたが、水星は

道具的側面が強く太陽星座とセットで活躍します。

積極的に水星を使うならば太陽星座とセットになりますが、

今日の太陽は、蟹座の太陽です。

水星も蟹座の初期度数であり仲間と協力して7月15日

いっぱいくらいまでじっくりと取り組むことが

望ましい運気です。

ヨッドにしても水星の元気のない状態にしても

大雑把に言えばスピリチュアルな面から見直すことを

求められています。

少なくと普段見落としていることを丁寧に見直すことが

望ましい期間になります。

今から1週間ほどこんな感じで尚且つ月星座は魚座

ですから気持ちをゆったりと持って視野を広げる姿勢が

良い気付きを多くします。

火星は牡羊座ですが、気持ちはゆったりと構えることが

ポイントになります。

魚座の良さは視野の広さです。

自分のことも仲間のこともほどほどにWINWINに

なるようなところに腰をおきましょう。

魚座の月に相応しい姿勢、立ち位置で心地良く過ごせば

自然と視野は広がります。

月を無視して蟹座の水星だけを暴走させると自分ばかり

損をしかねないことになります。

特に7月11日の15時頃に月が牡羊座に切り替わる

タイミングで飛び出さないことが大切です。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!