岡崎体育さんが作る世界

sponsored link

岡崎体育さんの太陽サインは、サビアン度数

蟹座13度です。

蟹座13度は、蟹座にしては、獅子座っぽい

というか、自分の感じていることを対外的に

主張しようします。

しかし、その動機は獅子座のうように周囲と

自分の違いを際立てるためではなく自分から

遠くにあるものを、引き寄せるのが目的です。

射手座のように遠くにあるものに憧れるのではなく

蟹座らしく、対象となる人やものを自分の背丈に

合わせてしまうのです。

自分の感じ方の範囲に入れてしまうために

羽目を外したりして、上等なおかしさで自分の

手の感覚の手の届く範囲に入れてしまいます。

これは、自分の感じ方が正しいという蟹座の

本音でもあります。

そのような岡崎体育さんの太陽サインの目的と

不思議と内容的に合いそうなのが、

岡崎体育さんのサビアン度数獅子座11度の火星です。

この獅子座は、大袈裟な獅子座ではなく

蟹座のように身の周りのもので盛り上がろうとします。

生まれ時間が分からないので、

この火星が活躍する場所(ハウス)は分かりませんが、

現実の岡崎体育さんと、そう変わりない

かも知れません。

面白いことに、この火星は、土星と海王星、

それぞれにインコンジャクトのアスペクトを

作っています。

火星の行動力を土星のコントロールする力と

海王星のイマジネーションを使って

トレーニングしていることを示します。

しかも、土星も海王星も山羊座です。

自分のしたいことだけをする獅子座の火星を

土星と海王星が実用的な方向性で生かせるように

訓練を重ねていくのです。

sponsored link

単純に言えば、自分のやりたいことで稼ぐ方法を

火星に身につけさせるのです。

それでもやろうとしていることが、あまりにも

陳腐であれば、見向きもされないことになりますが、

岡崎体育さんの太陽には、土星、海王星、冥王星が

働きかけていて、途方もないイマジネーションと

活力を流し込んできます。

特に岡崎体育さんの海王星は、太陽と180度の

関係にあって働きかけてくるので、岡崎体育さんは

自分をイマジネーションの中の人物のように

感じるようになります。

岡崎体育さんの脳内には、常に海王星の

ビジョンが示す王国のようなものがって

蟹座の太陽サインは、常にその世界を

定着させながら拡大していこうとしているのです。

岡崎体育さんの火星は、その目的に特化された

存在なのです。

恐らく不思議な使命感の下に、脳内の世界を

表現、拡大しているのです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!