家族問題の考え方、最初のステップ

sponsored link

ホロスコープにおける両親と母親の意味

という記事を通して父親、母親について個別に

書きましたが家族問題は、家族間のバランスが

大きく関わります。

家族は、一番身近で小さな集団ですから個別の

家族間の相性よりも先ずは、家族間のバランスを

チェックすることがとても大切です。

もっとも簡単な方法でありながら、まず最初に

すべきことは家族全員の天体の元素チェックです。

例えば、両親に何らかの元素が欠けている場合

その欠けている内容を埋めるのに都合の良い

子供が尊重されます。

これは単に親の持っていない元素を子供が

持っているとかいないの問題ではなく

親がその問題に目を背けるならばそれに都合の

良い子供を重視します。

このような傾向は、子供の差別化、エスカレートすれば

同じ兄弟姉妹の間で虐待される子供とされない子供の

違い等を作り出します。

虐待までいかなくても兄甘くて妹に厳しいとか

その逆もあります。

12星座に割り当てられた元素は、火と地と風と水

だけですが、これらの元素がどのようなバランスで

家族間にあるかは、とても重要です。

sponsored link

両親の間のバランスを取るために子供がペット化

する場合も珍しくありません。

そのような子供は親が手放せないので実家暮らしが

長くなり結婚し難くなります。

両親がどちらかの嫁ぎ先で暮らしている場合は、

祖父母のとのバランスも含まれます。

そして占星術の利用の当事者にとっては、祖父母が

良いバランスを取ってくれることもあります。

家族という最初の団体が安定するためには

その構成する人間の元素の割合を何らかの形で

補おうとします。

補うために親が気苦労を背負うのか、子供が利用されるのか

犠牲を背負うのか、良い子として積極的に振る舞うのか

この動き方のパターンは、それぞれのホロスコープの

個性があって兄弟姉妹の誰かが早逝することで、それを

必死で穴埋めしようとしたり親の離婚、短期的には

他の親族との同居、両親どちらかの浮気による

残された親の子供に対する依存等々いくらでも

バランスの変わる機会があり、その時に誰かが

心理的な負担が急激な変化に見舞われます。

その結果、裏切られたり、見捨てられたり、虐待されたり

本当に様々なことがあります。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!