酷い鬱の原因が家族問題にあるアスペクト

sponsored link

家族に横たわる根深い問題と離婚の関係(ノード軸)

という記事で土星と天王星のコンジャンクションと

ノード軸のスクエアについて木下優樹菜さんの例を

あげました。

この複合アスペクトの意味を家族に横たわる

根深い問題と書きました。

木下優樹菜さんの国籍について触れましたが、

中森明菜さんもノード軸に対して天王星と土星が

スクエアになっています。

ただし中森明菜さんの場合は、天王星と土星が

コンジャンクションではなくオポジションです。

土星と天王星のオポジションは、土星が天王星の

価値観を目指すような感じになるので、水瓶座の

価値観を目指す山羊座みたいな内容になります。

水瓶座に改革される山羊座とも言えます。

虚飾を嫌い実力勝負(業績等に対して)を好む性質が生まれます。

中森明菜さんは、歌手として一世を風靡された方ですが、

当時にアイドルが程度の差はあっても可愛らしさを

売りにする中で少し突っ張った印象を売りにした路線

だった点は、このような部分を強調されたのかも知れません。

土星と天王星のハードアスペクトは、多かれ少なかれ

お世辞や妥協を嫌います。

本気になることで生きてくるアスペクトなので

穏やかな暮らしには不向きなところがあります。

土星は太陽が表す理想の着地点としての性質があり

土星がこのような性質を帯びると物事の結末が

まとまり難くなります。

それを回避するために厳しい環境が必要になる

傾向があります。

本人的には、楽になりたいと思ってもそれだと

何かと上手くいかなくなりがちです。

sponsored link

ですから同じ天王星と土星がノード軸とスクエアになる

パターンでも中森明菜さんと木下優樹菜さんとは

厳密には異なりますが、なかなか愛上面に関して難しい面を

抱え易いという意味では同じです。

中森明菜さんは身内との様々な問題が言われており

絶縁状態であるとも言われています。

その詳細については知る由もありませんが、家族間に

横たわる根深い問題があることは窺えます。

ノード軸は、ドラゴンヘッドとドラゴンテイルが

オポジション状態なので、それに対して左右に

スクエアな天体が出来るとグランドクロスに

なるのですが、中森明菜さんの場合は、柔軟サインの

グランドクロスになりますから状況次第でいくらでも

変わっていく人、いける人ということになります。

そう言った意味では時代が産んだ歌姫であり

中森明菜さんだけの意志力だけでは多くの人が

知っている中森明菜さんを人前に出すには

以前と同じような環境が必要なのでしょう。

ついでに言えば中森明菜さんには、水のグランドトラインが

あります。

このグランドトラインは、太陽、土星、海王星で

構成されていて社会的に評価される組み合わせです。

ただ海王星が太陽に絡むのでなかなか自信が持てません。

そのような点と柔軟サインのグランドクロスを作る

ノード軸とのスクエアは、深い鬱傾向の原因が

家族問題にあることを示しています。

まとめ

酷い鬱の原因が家族問題にあるアスペクトという

記事タイトルにしましたが、土星と天王星の

ノード軸の柔軟サインのグランドクロスという

とても限られたアスペクトになります。

柔軟サインでなくてもグランドクロスになる

その他の四区分の意味に沿って鬱の原因を考えます。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!