適職を考える時に調べたいこと

sponsored link

ホロスコープを通して自分自身のタイプを考える時に

真っ先に思いつくのは、太陽星座だと思います。

実際に基本的なキャラクターで最も重要な要素は、

太陽と月の組み合わせです。

これに土星まで考慮するとかなりのことが理解出来ます。

具体的に幸せになる方法を考える時のタイプ別を

考える場合は、その人にとって重要なハウスは何か?

という視点があります。

太陽のあるハウス。

月のあるハウス。

天体や感受点が集中しているハウス。

これら3つが示す環境は、特に大切です。

これらを抑えた上で自分にとって重要な天体という

ものがあります。

占星術用語でカルミネートと呼ばれるものです。

簡単に言うと最もMCに近い天体です。

人によっては、MC付近に天体がなくアセンダントと

ディセンダントを繋ぐ地平線付近にある人もいますが、

それでも最もMCに近い天体がカルミネートされた天体に

当たります。

この天体が、なぜ大切かと言うとMC(社会的な立場)に

最も近い天体ですから、その人の個性として見え易い

位置にあると言えます。

単に見えるだけではなくそのような立場に立つときに

重要な要素になります。

sponsored link

そのような面を活かすことが自分にとっての社会的な成功に

繋がります。

1、カルミネートしている天体は何ですか?

2、その天体は、何ハウスにありますか?

そのハウス的環境が自分を活かす場所です。

3、カルミネートしている天体について

3-1、何座ですか?

3-2、サビアン度数は何ですか?

3-3、どんなアスペクトを持っていますか?

4、カルミネートしている天体は、何ハウスを支配していますか?

5.カルミネートしている天体のあるハウスの支配星は、

何ハウスにありますか?

まとめ

チェックポイントについて少し多目に書いたかも知れませんが、

これくらい調べるとピーンと来るものがあると思います。

カルミネートしている天体は、意外と頼りにしていたり

肝心要の時にしゃしゃり出てくる天体です。

事前に分かっていればその天体について対策をすることも

可能になります。

太陽や月はとても大切です。

しかし失敗にも成功にもサブキャラ的要素が決める場合もあります。

意外な天体がキーマンかも知れません。

是非、一度チェックしてみて下さい。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!