叶う夢が準備されている蟹座の新月

sponsored link

今日の蟹座の新月は、第8ハウスの木星、土星、冥王星の

山羊座のコンジャンクションとオポジションになっています。

第8ハウスから蟹座の新月にエネルギーが向けられる

パターンですが、親密な人間関係に対して踏み込んでいく

傾向と同時に目標をやり遂げる力を与えてくれます。

やり過ぎ感は否めませんが、自分や周囲の仲間(家族等)に

対して蟹座の新月の覚醒するための力をチャージしてくれます。

木星、土星、冥王星が覚醒した内容に対してやり遂げる力を

与えてくれます。

お膳立てもしてくれてエネルギーも与えてくれて

至れり尽くせりです。

第10ハウスに海王星があるので不安定要因も

示していますが、蟹座の新月とトラインなので

イマジネーションを活かして努力にレバレッジを

かけられるように出来る可能性があります。

そして実際にそうすべきです。

個人的には、蟹座の新月が起こるハウスも

チェックして下さい。

自分のホロスコープの蟹座28、4度のハウスを

探して下さい。

そこが現場です。

sponsored link

いつもは、生き辛い人という表現をしていますが、

その生き辛いレベルは、頻度はともかく時折、

死にたいと感じる人のために書いています。

このブログには、ひっそりと「自殺と心の痛み」

というカテゴリーを作っていますが、このような

カテゴリーだけでなく全ての記事は、そのような

視点で書いています。

中には、そのような視点と合わないと思われるかも

知れませんが、死に対する感覚に近い人であっても

喜怒哀楽はあります。

いつもいつも暗い顔をしているわけではありません。

ハウスタイプで言えば、基本星座が獅子座である

第5ハウスの人にも基本星座が魚座である第12ハウス

人にも同じように喜怒哀楽がありますが、その質は

まったく異なります。

どのような個性であっても生きている間は、出来るだけ

楽しくあった方が良いのですが、楽しさの質は同じでは

ありません。

生き辛い人にも生き辛い人の楽しさがあり、それには

それなりにお金もかかります。

このブログでは、生き辛い状態から生きている間に

生まれ直すことを願っています。

それを行う場所として第8ハウスを推しています。

第8ハウスは再び生まれ直す場所という記事に

全てではないですが、第8ハウスについてリンクを

張っています。

新月が育って満月になる時は、太陽と月はオポジションの

関係になります。

今日はまだ新月ですが、その新月とこれだけ大きな

エネルギーがオポジションということは、ある意味で

すでに満月のような状態です。

すでに何かを孕んでいます。

後はそれを生み出せるように丁寧にケアするだけです。

今、どんな思いを抱えていますか?

それを素直に生み出しましょう。

もし否定的内容であれば、それを肯定的に表現し直せば

目標として十分使えます。

素直であれば伸び易いですが、不満を感じる人の方が

大きく伸びる素地があります。

どう転がっても良くなるようになっているのが

本質です。

そうであるならば、出来るだけ良い思いをした方が

自然だと思います。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!