アセンダントで考える三浦春馬さんが愛される理由

sponsored link

三浦春馬さんが愛される理由をアセンダントと

金星のインコンジャクトを通して考えています。

1、アセンダントと金星のインコンジャクト

インコンジャクトは、トレーニングという解釈が

一般的ですが、月やアセンダントといった本来

能動的に使わない部分にこのアスペクトがあると

身を削るという意味合いが強くなります。

しかし何はともあれ、愛されるための振る舞いが

自然と身についていくアスペクトですから

絵になりますし、他人に好感を与えることが

次第に容易になっていきます。

この金星を活かすには、多くの人と関わることが

ポイントです。

このような解説を書いていますが、アセンダントは

行動パターンの初動部分であり、他人からしたら

ほどよい香水のようなもので動いた時に良い雰囲気として

感じられものですから意識するとぎこちなくなります。

三浦春馬さんの金星のアスペクトは、概ねソフトであり

親密な関係性(第8ハウス金星)で、特に好感を

持たれるはずです。

独身で亡くなられましたが、このようなアスペクトが

あると結婚後も愛され易い傾向があります。

ただしインコンジャクトですから、自分ひとりの時間も

大切にすべきです。

アセンダントと金星のインコンジャクトは、

動きの優雅さが次第に身についていきます。

運動能力とは関係ありませんが、それっぽく

プレイするセンスがありますから数値的な運動能力が

高ければ本当に良いプレーヤーになれます。

三浦春馬さんの場合は、第8ハウスに金星が

あるので集団の中で求められていることと

自分自身が求めている楽しみが合致し易く

三浦春馬さんのファンが増えるほどに、

より芸能界向きになっていきます。

ただし金星がアセンダントとインコンジャクトの場合は、

心身共に負担をかけるために健康管理が大切です。

行動パターンの初動に含まれた問題なので回避

出来ませんから、休養やリラックスした時間を

多く持つことが大切です。

三浦春馬さんのアセンダントとインコンジャクトの

金星は愛される身のこなしや雰囲気が年齢と共に

洗練されていきます。

sponsored link

2、金星とリリスのトライン

加えてこの金星は、リリスとトラインなので

金星の魅力が更に増していきます。

結果的に人気運も強くなりますから芸能界向きです。

ただ金星とアセンダントとのインコンジャクトなので

冒頭に書いたように身を削りますから、もっとゆっくり

としたスピードで人気が上げていくような配慮が

事務所側にあっても良かったでしょう。

インコンジャクトは、常に動機が揺れますから

(アセンダントの場合は体調の変化)ただ頑張れば

強くなるということではなく、片方に揺れ過ぎた分を

回復させる時間を込みで前進することを考えないと

健全な動機(心身の健康)が保てなくなります。

冷静に考えれば分かりますが、人でも景気でも

右肩上がりに無限に成長出来るわけではありません。

三浦春馬さんの場合は、第10ハウスの影響を受ける太陽

(本当は第9ハウスにある太陽)を考慮しても

成長(仕事の人気)に時間をかけながら頑張ることが

ポイントになります。

アセンダントは、魂がこの世に入って来るときの

姿勢ですから命の噴出口とも言えます。

これは、地上に生まれた時だけのことではなく

この世にいる間は、自分自身の姿をキープするために

絶えずエネルギーをその人固有のイメージ通りに

噴出し続けています。

アセンダントからエネルギーが勢いよく出なくなると

次第に老化と言われる状態になり自分自身をこの世に

保てないくらいのレベルになると死を迎えます。

アセンダントがインコンジャクトの場合は、このような

部分を削りますから無理は禁物です。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!