深い悩みを抱えている人へのタロット占い

sponsored link

生きることを悩むほど深い悩みを抱えていたり

生きる気力が湧かない人を考えながら

タロットカードを引きました。

期間として2、5日間くらいを考えて下さい。

過去も現在も未来も2,5日間くらいのスパンです。

月は、一つの星座を2、5日で通過するので、

このような期間で占っています

現在、月星座は、天秤座23度台なので

間違ったかな?と思っても正しい方向に向かっている

タイミングですから、そういう前提条件で

タロットカードの解説を受け止めて下さい。

マルセイユ版を使用しています。

1、悩みの過去の状況

剣7 正位置

小手先に走ってしまった結果、どこかに

嘘を混ぜてしまっています。

2、悩みの現在の状況

剣6 正位置

小手先や結果的に嘘になった部分を間違ったかもと

思っている状態です。

しかし明るい兆しが育ちつつあります。

3、悩みの近い将来

剣3 正位置

表面的には、調和が崩れそうですが

新しい展開を作るには、変化を恐れない

勇気が必要です。

4、対策

悪魔 正位置

マイナス要素を見極めながらどのようにして

自分や状況活かすべきか、冷静に考える必要があります。

無意識に感じていることをしっかりと拾いあげることが

大切です。

軸がぶれると前に進めません。

sponsored link

5、悩みに対しての周囲の状況

魔術師 正位置

他人には何が始まるのか不明ですが、他人に

振り回されている場合ではありません。

6、その悩みに対しての自分の状況

カップ4 逆位置

自分を信じて新たな展開を探ろうとします。

それで正解です。

怖がるとかえって怪我をします。

しかし本当に怖い場合は、止まらないと怪我をします。

7、最終結果

カップ3 逆位置

過去や失敗に執着しないことです。

くよくよせずに冷静に前に進む選択を積み重ねましょう。

自分を信じることが大切です。

読んで頂いた方へのメッセージ

三浦春馬さんが今回のような亡くなり方をしたことで

本来の目的である生きることについて悩んでいる人の

ためのホロスコープを使い方について書こうと

改めて思いました。

三浦春馬さんは、自分自身の葛藤に対して妥協せずに

頑張り抜いたためにこのようなことになってしまったと

ホロスコープを通して解釈しています。

タロット占いを記事にする理由は、頑張って欲しいから

ではなく、休みどころを知ってもらいたいからです。

今回であれば、実はちゃんと前に進んでいることを

自覚することで現象に惑わされずに気持ちは

休めると思います。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!