三浦春馬さんの母親問題と恋愛の関係

sponsored link

この記事は、三浦春馬さんと同じ苦しみを避けて

欲しいので書いています。

三浦春馬さんの絶望感と獅子座の月という記事で

三浦春馬さんの月のアスペクトについて書きました。

月はドラゴンテイルとコンジャンクションも

持っています。

このアスペクトは、母親との強い結び付きを表します。

しかもドラゴンテイルですから前向きな関係では

ありません。

ドラゴンヘッドとはオポジションになるのでまったく

駄目ということではないのが余計にややこしくします。

子供の情感は母親を通して作られますから、母親との

前向きでない関係の中で育つ愛情に対する感じ方を

他人と共有するのは、かなり困難であり根本的な

孤独を抱えますから誰かを本当に愛することを

避ける傾向があります。

そこを乗り越えて本当に愛してしまってから

別れると耐えられません。

三浦春馬さんがこのようなアスペクトを持つ月は、

獅子座です。

このようなアスペクトを持つドラゴンテイルが、

獅子座という理解の仕方もあります。

理解し易い方からで良いのですが、重要なことは、

獅子座です。

月は、安心感を得るための行動パターンであって

発展性はありません。

ドラゴンテイルもその人にとって十分やり尽した

テーマであって前向きに追いかけていくべきテーマは

ドラゴンヘッドにあります。

sponsored link

占星術的に俳優活動や歌手活動は、獅子座になります。

三浦春馬さんにとって上手にやれることでもあるし、

安心感を得ることも出来ますが、前に進むことが困難な

テーマです。

もちろん、これは占星術的な一般論ですし、しかも

月とドラゴンテイルだけを切り取った判断です。

これだけで三浦春馬さんの活動を否定的に捉えては

いけませんが、個人として前に進むには、充実感を

得るには、かなりの部分で創意工夫が必要です。

月とドラゴンテイルがコンジャンクションだと

サインアウトオブコンジャンクションでない限り

星座は同じですから、工夫の仕方もかなり難しくなります。

普通の人であれば、このようなアスペクトの星座の

テーマになるものは、積極的に追及せずに、いざという

時だけ助け舟的に使った方が良いです。

少しずつでも常に新しい価値を自分自身に継ぎ足して

いかなければ命は淀み続けていきます。

窒息しそうになるでしょう。

ですからネイタルのホロスコープの土星とトランジットの

土星がスクエアになる見直し時期に三浦春馬さんが

俳優活動を辞めたいと感じたと以前の記事で書きました。

三浦春馬さんのドラゴンヘッドは水瓶座です。

金星も火星も水瓶座です。

金星と火星にアスペクトはありませんが、この組み合わせは

恋愛感情がドラゴンヘッドを刺激する可能性を示しています。

以下の判断は、それぞれの度数判断です。

三浦春馬さんがこの金星と火星を使うには、目的を持って

アクティブに楽しむと良いリズムが生まれてきます。

このようなドライブ感のある恋愛は、水瓶座の

ドラゴンヘッドを刺激します。

三浦春馬さんが金星という趣味を通してドラゴンヘッドを

刺激するのであれば、体を思い切り動かす趣味がお勧めです。

火星という能動的な面を通してドラゴンヘッドを刺激

するのであれば、火星をしつこく使わずに完全燃焼と

完全休養の交互に行うことです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!