相性の良いパートナーと出会うコツ

sponsored link

「ホロスコープ 月 悪い」という検索キーワードが

上がっていたので書いています。

なので通じる部分はありますが、月のコンディションの

良い人が良いパートナーに出会うコツではありません。

固定ページに三浦春馬さんというページを作って

何を書いたか忘れないように確かめながら

書こうと決めたのに、思いつくままに

書き綴っているので既に見失いそうです。

今日このページを書き換えた部分の抜粋です。

「54記事目「三浦春馬さんの命を守れる女性」で

三浦春馬さんが自分一人で7月18日を超えるのは

無理だと思いました。

三浦春馬さんの命を守れる相性の良い女性パートナーの

ホロスコープを探しが始まりました。」と書きました。

自分一人で何もかも解決する必要はありません。

実際に死を選択してしまった三浦春馬さんを尊重しながら

彼が一人で7月18日を乗り越えて生きる可能性を

探していました。

これからは、三浦春馬さんの命を守れる女性のホロスコープを

トータルに考えるという途方もない挑戦を始めますが、

三浦春馬さんのホロスコープがとても難しいので

相性の置き換えを沢山探さないといけないでしょう。

一気に考えても効率が悪いので急がば回れでもう一度

最初から丁寧にアスペクトやハウス、それぞれの天体や

感受点の星座の組み合わせを一つ一つ丁寧に見直して

いこうと思います。

sponsored link

生きるのか死ぬのかという究極の問いを設けなくても

一緒に楽しく暮らせる相手がいることは、人生を

豊かにします。

相性と運勢は占いの最大のニーズかも知れません。

どんなに偏ったホロスコープを持っていても

相性の良いパートナーがいたら何とか楽しく

やっていけるものです。

しかしそのようなパートナーと出会って繋がっていくには

自分自身の太陽・月・アセンダントを上手く扱っていく

必要があります。

苦しいまま放置していたらいけません。

かと言って完璧に管理する必要はありません。

どんなにホロスコープの中で月やノード軸、アセンダントの

コンディションが悪くても何とかしようと自立に向かって

動き出せば出会うような運気が働きます。

しかし本当のコツはここからです。

出会った後も楽しくしようとかより良くなっていくために

今はこれをしようとか、そんな風にコンスタントに

取り組み続けていくことが大切です。

だから自立がキーワードになるのです。

ただ相性の良いパートナーが欲しくて出会うまで

頑張っても自立していなければ後が続きません。

完璧である必要はまったくありません。

成長していく意思を放棄せずに進み続けるだけです。

ですから背伸びしないと続かない相性は駄目です。

どちらか片方だけが頑張る相性もいけません。

ありのままでボチボチ楽しくやっていける相性が大切です。

そのような感じでありながら協力関係になる

個性の組み合わせが理想的です。

相性の決定的なポイント

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!