三浦春馬さんのノード軸と水星(考え尽くす知性)

sponsored link

三浦春馬さんの母なる世界で天体や感受点が

どのように働いているかチェックする試みを

行っています(三浦春馬さんのノード軸)。

三浦春馬さんのドラゴンヘッド

水瓶座14,79度。

誕生時には、リバースしています。

水瓶座のドラゴンヘッド

視野を広く持つことで主観的な思考から

自由になります。

ただしこれだけでは自由なだけで何かしら

結果を求めている

わけではありません。

それぞれの個性と集団の価値を同等だと

信じることが出来ます。

この信念を破壊的なものにしないためには

継続した努力が必要です。

ドラゴンヘッド第7ハウス

社会的に有名になれる可能性があります。

人気運も期待出来ます。

協調性を活かして発展します。

前に進む力が弱くなると優れた思考や判断の内側に

こもってしまいます。

早目に出てこないと最悪出られなくなります。

一般的には、そのような過程を繰り返しながら

向上していきます。

優れた思考や判断の外にい続けることが大切です。

三浦春馬さんのドラゴンテイル

獅子座14、79度。

誕生時には、リバースしています。

獅子座のドラゴンテイル

他人の評価を気にしますが、すでに自分自身の

価値について確信を持っています。

それでも他人に注目して欲しいのです。

ドラゴンテイル第1ハウス

苦労の種子が内面に宿っています。

その結果、無意識に望むことと外側から見える

行動にギャップがあります。

三浦春馬さんの場合は、素晴らしい演技の裏で

死や愛の答えを求めて特定の脚本に挑戦したり

していたなんて一般視聴者は思いもしません。

苦労の種子とは、このようなこだわりのある動機です。

しかし、これはこれで取り組むことなので気にせずに

客観的になることでギャップを埋めやり遂げていけます。

sponsored link

№3、水星

ノード軸は、180度です。

ドラゴンヘッドと水星のアスペクトは、76、57度です。

ドラゴンテイルと水星のアスペクトは、103、43度です。

3辺の合計は、360度になります。

1、ドラゴンヘッドと水星

簡単に言うと母なる世界は、何であれ目標に向かって

進むことを要請します。

漠然と楽しむことには向かない知性の使い方になります。

2、ドラゴンテイルと水星

ドラゴンテイル獅子座と水星牡牛座5度分割した数は

21個です。

自分自身の考え方のルールを曲げずにぞれを具体化する

方向で努力する傾向があります。

まとめ

三浦春馬さんの母なる世界は、自分自身のルール(思考の生理)に

沿った形で目標を目指しますから、人の意見や話は参考に

しますが、結論が先にあってそれを立証するような扱い方に

なります。

母なる世界では、このような知性の働きをしますから

一度方向性が決まると自力で修正することは出来ません。

ドラゴンヘッド水瓶座、ドラゴンテイル獅子座、

水星牡牛座、すべて固定サイン(星座)です。

ただしあらゆる角度から考えるドラゴンヘッド水瓶座と

水星のあり方を確信を持ったドラゴンテイル獅子座で

前進していくので突き抜けた結論に到達します。

現実での最後の結論は、死の選択でしたが

それまでは母なる世界に素晴らしい結果を持ち帰る

ノード軸と水星の関係性だったと思います。

三浦春馬さんの命を守れる女性

という視点から考えると

このようなタイプの人の判断は変わりませんから

合わせてくれるパートナーが望ましいです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!