三浦春馬さんにとってシンシア・エリヴォさんとの出会いが意味するもの

sponsored link

シンシア・エリヴォさんは、1987年1月8日生まれの

イギリス ロンドン ストックウェル生まれの女優であり

歌手です。

とても素晴らしい歌声の持ち主です。

もしまだ聴かれたことがない方は、チェックしてみて下さい。

「シンシア 三浦春馬 出会い」というキーワードで

ブログ内検索をされていました。

三浦春馬さんと対話をしたい人は、このような視点も

加えておくとより豊かなコミュニケーションが

出来ると思って書いています。

シンシア・エリヴォさんは、非常に魅力的な女性であり

単独で記事を書きたい気持ちになります。

生命力を注ぎ込まれるような歌声です。

今年の1月16・17日に東京国際フォーラムで

三浦春馬さんとご一緒されていますから、それ以前に

シンシア・エリヴォさんと三浦春馬さんは出会っています。

三浦春馬さんは、一緒に仕事をされる前に観客として

シンシア・エリヴォさんの歌を聞いたこともあるそうです。

このようなことをトータルに考えるとビジネス以前に

三浦春馬さんは、シンシア・エリヴォさんにかなり

惹かれていたことが分かります。

まさか一緒に仕事をするなんて思ってもいなかったでしょう。

このような出会いは、三浦春馬さんにとって、ちょっとした

ミラクルな出来事です。

sponsored link

そこで注目した部分が三浦春馬さんの太陽とシンシア・

エリヴォさんのドラゴンヘッドのコンジャンクションと

三浦春馬さんとシンシア・エリヴォさんのセクスタイルです。

1、三浦春馬さんの太陽とシンシア・エリヴォさんの

ドラゴンヘッドのコンジャンクション

もうこれは三浦春馬さんにとって魂のガイド、導き手が

人の姿になって現れたようなものです。

このような相性は、相性を考える二人のバックボーンを

考慮しないとおかしくなります。

シンシア・エリヴォさんは、稀代の歌姫です。

このような存在の人は、個人でありながら個人ではない

要素を持っていて歌や演じることを通して三浦春馬さんの

存在全体を何ランクも引き上げるようなガイドを

示してくれます。

生まれて来た意味をもう一度強く思い出せてくれるのです。

この部分は、太陽とドラゴンヘッドのコンジャンクションの

相性としてあります。

ドラゴンヘッド側の人が、人生の課題を太陽側の人に

思い出させてくれます。

三浦春馬さんが、Night Diverをあんなに頑張れたのも

シンシア・エリヴォさんの影響もあるかも知れません。

このような出会いに三浦春馬さんが感銘を受けたことを

考えると三浦春馬さんの母親との関係の運命的な部分と

負の側面は分けて考える必要があります。

Night Diverを作り終えたから、シンシア・エリヴォさんから

インスパイアされた分の思いは遂げたとか、そんな風に

終わるようなガイドではないはずだと思うのですが、

様々な角度から丁寧に三浦春馬さんのネイタルのホロスコープや

人との相性も見ていくことが大切でしょう。

ホロスコープは第12ハウス的対話の依代です。

日頃から少しずつ磨いておくのがお勧めです。

2、三浦春馬さんのドラゴンヘッドとシンシア・エリヴォさんの

ドラゴンヘッドのセクスタイル

先に答えを書くと相性としての意味は、ほとんどありません。

ただドラゴンヘッドの意味する人生の課題に取り組む姿は

お互い参考になります。

ですからお互いの社会的な立場や実力、生き方、取り組んでいる

物事、出会い方によって、どの程度関心を寄せ合うかは

ケースバイケースです。

一般的にはほとんど重視しません。

コンジャンクションとかで同じ職場とかで働いていれば

お互いの立場にもよりますが、学ぶところもありますね、

と言った感じです。

sponsored link
コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!