傷付いた心を浄化する幸運の扉

sponsored link

生き辛さを感じるような心の傷を持っている人を

イメージしてタロットカードを引いてみました。

1枚目から7枚目までストーリーになっています。

タイミングが、魚座の満月を想定していますから

希望を持って勢い良く頑張ると言うよりも

幸運のスパイラルに乗っていくための曲がり角を

探しながら入っていく感じです。

今までと違う次元の幸せを見つけるために踏み入っていく

自分だけにしか分からない入り口がどこかにあります。

突拍子もない入り口は、時期限定で開いて間もなく閉じます。

開いて時に入って閉じる前に出てこないといけません。

途中で恋人のカードが出ましたから出てくる時は

一人ではないはずです。

1枚目のカード

ワンドの4の正位置

今まで成果によって新しいエネルギーを引き込むことが

出来るようになっています。

そのためには動き続けることを止めて休息することが

必要です。

それまでと違う何かに繋がるわけですから自己主張が

強いと上手くいきません。

2枚目のカード

コインのペイジの正位置

目立った成果を期待するのではなく、新しく得た

エネルギーを用いて今まで埋もれていたような長所を

丁寧に育て始めることを促しています。

それが出来るだけの安定感があることも同時に

意味しています。

3枚目のカード

ワンドのエースの逆位置

今までになかった面を育てることでこれまで周囲に

いた人たちから付き合いが悪くなったとか、

場合によってはもっと直接的にそんなことは

止めろと圧力をかけられるかも知れません。

周囲に秘密にしていても自分自身にとって

余計な負担に思えるかも知れません。

しかし新しい可能性は周囲に対して迎合していると

何も育ちません。

結果が出るかどうか分からないことを育てることは

ただのわがままや自己中心的な行動とは異なります。

sponsored link

枚目のカード

恋人の正位置

新しい可能性に対して頑張り続けることでそれに相応しい

仲間が出来たり、出会いが生まれることを示唆しています。

自分自身にとって長所となる新しい側面が新しい人間関係を

広げていきます。

その結果不確かだったものが急速に具体化していきます。

5枚目のカード

塔の正位置

この段階になって初めてそれまで無意識に溜め込んできた

心の傷が解放されます。

自分自身では何とも無いと思っていたのに何かをきっかけに

自分が吐き出した思いや言葉、行動に驚くでしょう。

自分でそれが出来なければ、そのような葛藤が喉元まで

来たようなタイミングで周囲の誰かが表現することもあります。

衝撃はありますが、そうやって心の中から傷が出ていきます。

心の傷の正体を知るのです。

6枚目のカード

ソードペイジの逆位置

5枚目の塔のカードの衝撃を新しい傷にしないためには、

正しいとか間違っているという考え方ではなく

思いやりが大切です。

思いやりを持つことで過去の心の傷は追い出され

それを可能にした知識、その体験を通して得たものが

新しい力になります。

自分が正しくても思いやりや優しさを見落とすと

古い心の傷の代わりに新しい心の傷が出来てしまいます。

これではエンドレスです。

7枚目のカード

コインの3 正位置

ここまでやって来て過去の心の傷に負けない新しい長所を

持った自分自身に相応しい環境が育ち始めます。

信じて取り組んできたことがやっと現実に生まれ落ちた

瞬間です。

コインですから自分に相応しい環境に入り込むことが

許されたり、場合によっては引き継ぐことで実現する

こともあります。

そしてそれはかなり現実的、社会的な仕組みです。

自分自身が望んでいたプロジェクトへの参加や

結婚したパートナーの実家の仕事を一緒に継いだり

とか、そのようなイメージです。

もっとサイズダウンした場合でも中身は同じです。

新しい一歩がここから始まります。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!