魚座の満月で気分が悪くなっている人へ

sponsored link

魚座の満月は、今日の14時22分でしたが、昨日辺りから

今日にかけて体調が悪かったり気分が優れない人は、ある意味

正解と言うか、絶賛浄化中です。

溜め込んでいたものが上がってくると気持ちや意識は濁ります。

そうすると何かと調子が悪くなるわけですが、これを雑に

扱うと本当に調子を落とすので疲れたなと感じたらこまめに

休息を取って下さい。

そして少しケアです。

一遍にまとめて濁りを取っても何かしら浄化されたものが

上がってくるとやはり気分が悪くなります。

頭が重くなったり身体が重くなったら休憩して下さい。

しかし実際の身体はそれほど疲れていないはずですから

気分の重さが少しでも軽くなって何かが抜けたタイミングで

軽く散歩したり入浴したり部屋を片付けたり、読書や

映画鑑賞でも構いません、ケアして下さい。

何かがどこかが軽くなってくれば詰まっていた部分に

大きな嫌悪感を感じるでしょう。

それは今までも同じ状態だったのに馴染んでいた部分です。

そのような大きなものは時間をかけて組み立て直す部分です。

組み立てると言うと家具みたいですが、心という部屋の

模様替えみたいなイメージも良いかも知れません。

sponsored link

大きな嫌悪感を感じた人は大成功です。

年末までかけてその部分を徹底的に改善しましょう。

もし自分自身の何か、どこかではなく他人が原因だと

感じた人は、その内容を自分自身に置き換えて下さい。

他人をコントロールしても浄化作用は報われません。

本当に他人に何らかの原因があっても、それはそれで

別問題です。

自分自身の浄化とは一切関係ありません。

今回の魚座の満月の浄化は、地の時代から風の時代へ

移行するための変化ですから言わば脱皮みたいなものです。

人によっては気持ち悪いかも知れませんが、おたまじゃくしが

水中生活からカエルになって陸上生活を開始するような

変化とも言えます。

尻尾(尾びれ)を浄化して手足を生やすようなこととも

例えられます。

自分自身の何かがけっこう移動しますから何かと

気分が悪く感じるかも知れませんが、焦らずにゆっくりと

一つ一つ置き替えていけば良いだけです。

その度に少しずつすっきりします。

今回の浄化はそこまで含めると規模が大きいものです。

自分自身の生活の中であの部分を変えたいなと感じた部分を

約120日かけて好みの状態にしてしまいましょう。

苦しい状態を改善する方法は、こちらに書いています。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!