三浦春馬さんの四十九日

sponsored link

三浦春馬さんの四十九日のタロット占い

今日、ブログ内検索で「三浦春馬 49日」とありました。

正確には四十九日です。

三浦春馬さんは、7月18日に亡くなったので明日が

四十九日になります。

ただ計算の仕方は、宗派や地方によって異なります。

場合によってはもっと短い期間で四十九日的な行事を

行うこともあります。

要はあの世での行先が決まる日にこの世から

応援しようみたいな日です。

ですから今日応援しても亡くなった日からずっと

三浦春馬さんを応援しても構わないのですが、本来

行事として家族、親族一同や友人、関係者が集うので

ある程度決まった日が設定される必要があったのだと思います。

もちろん、この世の都合だけでなく宗教的な意味合いも

持たせる必要があります。

仮にファンの方々集まって何かしようというなら別ですが

アミューズさんも何かするような感じでもありませんし

個々人の心の中で三浦春馬さんの魂が良い境遇のあの世に

行けるように祈れば十分かと思います。

実際は、どれくらいの期間で私たちの周囲から去っていくのか

若しくは地球の様子を知覚しなくなるのかはさっぱり

分かりません。

例えば執着の酷い霊はいつまでも地上付近に留まります。

逆にあまりにも高級な霊になると地上的な存在と直接的に

コミュニケーションを取ることもありません。

どうしてもの場合は取り次ぐ霊を使います。

どちらにしても考えても仕方がないことなので素直に

三浦春馬さんを応援すれば少しでもあの世での三浦春馬さんの

処遇が良くなるという考え方です。

霊波は生きていても亡くなっていても感応する場合は

ありますから実際問題としてまだ三浦春馬さんに届くと思います。

四十九日の細かい確認が大切なのは、実際に故人の

法要に参加する場合に常識や礼儀として間違いが

ないようにするためです。

スピリチュアルな観点からはその辺はあまりこだわたなくて

良いポイントでしょう。

49日の数字の大切さは妊娠して49日間は、魂が宿らない

という49日とオポジション的に考えると意味があります。

完全に魂が地上から離れる、若しくは地上的な次元に

留まれなくなると解釈しても良いでしょう。

三浦春馬さんの四十九日のタロット占い

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!