ただ耐えるしかないと感じる時に運を良くする方法

sponsored link

記事タイトルを「(占星術的)ただ耐えるしかない時に運を

良くする方法」としました。

どんなネイタルのホロスコープであってもいつでも状況を

好きにコントロール出来るわけではありませんが、それでも

虐待されていても待っていればいつか良いことがあるとか、

○○をやって待っていれば好きな人がいつか

振り向いてくれるとか、

そのような期待の仕方は、報われません。

それで報われたという経験をした人は、

ただ漠然と耐えていたわけではありません。

こんなことを書くと酷いと思われる方が沢山いらっしゃる

かも知れません。

しかし敢えて書くのは、漠然とある期間を耐えることに

期待しても傷が深くなるだけだからです。

5で済む傷が漠然と何かを期待して耐えることで

10にも20にもなります。

時にはそれ以上になります。

しかもこれだけ耐えたから、これからは何をやっても

許されるという考え方を持つようになると自分自身を

より不利益にする行動パターンを持つようになります。

心の傷がモンスター化する瞬間が訪れます。

心の傷(キロン)で運を良くする方法

という記事を書きましたが、ただ耐えるということは

キロンを目印にしてその他の天体や感受点が表している

何らかの傷(身体への暴力、人間関係)を理解するだけでは

一定の時間(かなり個人差があります)が過ぎることを

期待してもただそれだけで終わってしまいます。

一定の期間、ただ何かを期待して耐えるだけでは

その期間が終わった後のマイナスの反動が大き過ぎるのです。

時間が経過すればするほどその真実は、明確になっていきます。

どうすべきなのか?

ただ耐えることしかないように思える状況でどうすべきなのか?

sponsored link

ネイタルのホロスコープの天体や感受点を読む時に、現在や

将来と言った視点で読んでしまいますが、実はそのような

時間の流れは私たちの都合によるものです。

このように書くとここでこの記事を読むことを止める方も

いらっしゃるかも知れませんが、「耐えるしかない」と

諦めている人は、もう少し付き合って下さい。

ネイタルのホロスコープに限定したとしても、ホロスコープに

表されていることは、過去も現在も未来も関係ありません。

ですからトランジットの影響等で苦手な資質が刺激されて

不運に繋がることもあれば、同じタイミングで自分自身の強味が

発揮されそこから運勢が好転することもあります。

このような一見偶然に見えることを過去・現在・未来という

時間軸に縛られて考えていると良い偶然を期待出来なくなります。

ただ耐えるというスタンスは、この良い部分を見ないように

してしまうのです。

耐えて来た人ほどあの時は、こう動くべきだったという後悔が

沢山あるはずです。

損に損を重ねてしまうのです。

短い記事で一度に全てを書くことは出来ませんから、これから

書く好きなことを行うという意味は、あくまでも道徳的に

正しい行為だけを前提にして下さい。

フラストレーションを発散することが楽しいからと言って

無茶苦茶することは別の不利益を呼び込みます。

トランスサタニアンの影響を有益な形で個人天体に

引き込むという意味では何でもありですが、そうなると

話がまとまらないので個人天体を幸運の扉として

様々な可能性は、いつでも「今」存在するという視点に

立って下さい。

その上でホロスコープの中から、今楽しめるものを

常に探して実行して下さい。

「耐えるしかないのか?」という境遇では運勢が好転する

タイミングを見落とすだけではなく、積極的に良い運勢を

作れるタイミングを沢山見逃してしまいます。

これではただ耐える時間がいくらでも長くなってしまいます。

そうは言っても偶然を直接的にコントロールすることは無理です。

それに近い状況を作れる人もいるかも知れませんが、

耐えるしかないと感じている時にそんなことは出来ません。

このような時は、ただ耐えるのでも待つのでもなく、

ホロスコープの中にある天体や感受点のポテンシャルを

総動員して何かしら楽しいことを追及します。

そのような行為を継続することで耐えるしかないような

期間は短くなりますし、運を好転させる機会が増えますから

どこかで乗っかっていける可能性も増えます。

生きるということを究極に真摯に捉えた場合、耐えるだけ

という時間は、そもそも存在しません。

どんな時でも本質は、同じです。

同じなのに自分自身にとって不利益なことが起こっている

ようなタイミングもあれば生きていて良かったと感じるような

結果が得られる時もあります。

誰でも生きていて良かったというような体験をしたいのですが

どうしてもそれ以外の体験も人生には含まれます。

ただ自分自身にとって良い体験を沢山得たいのであれば

ネイタルのホロスコープだけでなくトランジットも含めて

(ダイレクションも入れて良いと思います)

どんな時でも徹底的に楽しめるものを見つけて実行して下さい。

このような実行は、押し寄せる不運に対抗する幸運の

ミサイルみたいなものです。

幸運の例えを武器で行うのは良くないのですが、耐えるしかない

と感じるタイミングの記事なので理解して頂けると嬉しいです。

ミサイルを火星だと考えると勇気が湧くと思います。

ホロスコープの活かし方として月星座をリリスとセットで

考えてみて下さい。

困難と感じる時の癒しになります。

自分自身を微妙にコントロールすることが難しい場合は、

冥王星の関係する楽しみ(メインはハウス)とかを使って下さい。

開き直ると、つまり極端から極端な心境の変化になりますが

楽しめます。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!