三浦春馬さんにパートナーがいたら7月18日は変わったか(タロット占い)

sponsored link

三浦春馬さんとアミューズという記事に

「実は三浦春馬さんの第7ハウスの支配星も

第6ハウスにあります。

結婚していれば陰になり日向になりパートナーが

支えてくれるタイプですが、結婚されていませんでした。

このような存在の方がいれば流れは変わったでしょう。

と書きました。

第7ハウスの支配星が第6ハウスにある人のパートナーの

フォローは一般的援助とは異なる手厚いものです。

言い方を変えれば、このような支配星の配置を持つ

タイプの人はそのような援助が必要です。

それが無ければ何らかの綻びが次第に大きくなり

破綻に向かっていくか、能力を守りに使った場合は、

発展性がなくなります。

今回は、パートナーがいたら結果は変わりましたか?

という趣旨でタロットカードを引いてみました。

1枚目のカード

コインのキングの正位置

キングの読み方とは少し違いますが、パートナーのことを

尋ねてコインが一番目に出て来るということは、現実的な

価値を持つパートナーということを想像します。

三浦春馬さんが太陽が牡羊座で月が獅子座ですから

本音で言えば気持ちが躍動してこその価値観の持ち主です。

だから本音では、自分を曲げられない人です。

曲げられないならそれを越えていくしかないという

ことになります。

現実的なパートナーがいればその辺りを上手く

三浦春馬さんに悟らせずに現実寄りな理解にリード

してくれたかも知れません。

このような資質を持つパートナーがいれば

本音は明かさないけれども頼りになります。

三浦春馬さんのように月が獅子座の場合は、気持ちの

問題として自分を曲げることが怖くて出来ない

ということもあります。

そのような弱点、盲点を上手く外してくれるでしょう。

いきなり期待の持てるカードです。

このようなパートナーがいたら三浦春馬さんの未来は

変わったかも知れません。

三浦春馬さんは、水星が牡牛座で土星が山羊座で

しかもサビアン度数25度ですから、本来自分自身を

自分で守れるタイプの人なのですが・・・。

それでも本当に親身なパートナーの視点と言うのは

大きな守護になります。

何よりもスピリチュアルな守護も最後は人を通して

行われます。

2枚目のカード

隠者の正位置

このカードが最後に出てきたらまずいですが、まだ2枚目

ですからパートナーと三浦春馬さんの関係性は、お互いを

精神的に高め合うものとなり得たと思われます。

実際の三浦春馬さんは、独身のまま亡くなったので

これは三浦春馬さんを助けることが出来たであろう

パートナーの条件とも言えるでしょう。

三浦春馬さんの太陽星座は牡羊座ですが、第9ハウスに

入っていますから、パートナーに対して、ただ自分を

フォローしてくれるだけの人であって欲しくないはずです。

ですからちゃんと自分自身の価値観を持っていてそれを

成長させていける人であればきっと上手くいったかも

というメッセージでしょう。

3枚目のカード

戦車の逆位置

戦車の正位置ならばリードするですが、逆位置ですから

三浦春馬さんがリードされる側でしょう。

戦車ですから、このリード次第で成功もすれば

失敗もするという割と荒っぽいカードですが、2枚目の

カードで隠者の条件付きですから三浦春馬さんとパートナーが

お互いの異なる価値観を認めあっていることが前提に

ありますから「パートナーにリードされる」というのは

ありでしょう。

sponsored link

枚目のカード

悪魔の正位置

三浦春馬さんにとってパートナーは正反対のタイプの

人なのに自分自身にとって分身のような存在です。

このカードはお互いが自分自身の価値観を担っている

ということを意味しています。

第7ハウスの支配星が第6ハウスにある人のパートナー

という条件がありますからお互いが自分自身の価値を

表現している存在と言えます。

このようなカードが出た場合は、お互いの前提を

踏まえつつ執着し過ぎないことが大切です。

執着が一定レベルを超えるとけっこうな喧嘩に

なるでしょうが、肝心なタイミングでそんなことが

無ければ三浦春馬さんの人生は変わったでしょう。

5枚目のカード

コインの3の逆位置

コインの元素は土ですから実際的な利益を意味します。

金融機関ではお金を命の次に大切なものと教えるところも

あるようですが、三浦春馬さんの場合は、タロット占いを

するたびにコインが出ると命に繋がっていくような

気がします。

あの世に持っていけるのは魂(刻まれた経験)のみで

金品は持っていけないという言い方も出来ます。

3は、実務です。

このようなコインの3が逆位置ですから表面的に見れば

利益にこだわって三浦春馬さんの精神的な価値の追求が

疎かになるろ言えるかも知れませんが、この場合は、

命を守ろうとすれば精神的な価値を追いかけ過ぎない方が

良いと言えるでしょう。

つまりパートナーの助言により大人ならではの暗黙の了解、

暗黙の取引みたいなことを三浦春馬さんが受け入れれば

命は守られるかも知れません。

しかし精神的な問題は、残るでしょう。

6枚目のカード

魔術師の逆位置

5枚目のカードの結果、命は助かっても仕事に興味が

持てなくなる期間が発生する可能性を指摘しています。

その結果、それを乗り越えるために三浦春馬さんが

新しいことを始めるかも知れません。

第7ハウスの支配星が第6ハウスにある人のベストは、

パートナーと一緒に仕事をすることです。

そうなって来ると以前、三浦春馬さんの占い記事で

書きましたが、第1ハウスの支配星である月が

第1ハウスにある三浦春馬さんですから

もっと子供らしい部分を発揮出来る環境に

身を移すことで自分らしく生きられます。

第7ハウスの支配星が第6ハウスにある人の

パートナーのフォローは、そのような生き方を

三浦春馬さんにさせてあげられるようにすることが

本来の目的とも言えます。

ただ芸能活動に向く資質も多分にある三浦春馬さん

ですから、その辺りは別に考察した方が良いでしょう。

7枚目のカード

ワンドの9の逆位置

これは7枚目に出るには、残念なカードです。

パートナーがいればという前提で占っているからかも

知れませんが、最後の最後で7月18日を覆せたか

どうか分からないというメッセージです。

これが最後に出るということは、まだまだ三浦春馬さんの

警戒心は、解けていません。

この記事を通して見てきたようなパートナーがいても

ホロスコープを通して考えられるベストのパートナーが

いたとしても安心出来ずに慎重な姿勢を崩せないという

メッセージです。

ワンドの元素は火ですから、この警戒心は精神的なものから

発生するものです。

生前、余程怖い思いをされたのかも知れません。

7枚目が綺麗にまとまったのでこれで終わりにします。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!