悩みや願いに対して回答が欲しい場合

sponsored link

どんな問題の解決や願いの成就であっても

その時々のタイミング次第で具体的な正解は

変わります。

自分自身にとっての正解は、本来の自分自身を

肯定する良いものなのだから、その時々で変化

するのは不自然だと思われるかも知れません。

しかし私たち個人の自分らしさは、それぞれの

ホロスコープを通して見れば実感出来るように

かなり制限されたものです。制限をされるほど

より個性が強くなりスピリチュアルな状態から

生身の人間になります。

その結果として私たちは常に特定の時間や空間の座標に

存在することになりますから、常にその影響を受けて

生きることになります。

これが運勢の正体です。

しかし良い運勢も悪い運勢もありません。

この運勢の調子に合わせて停止すべき時は自ら停止し、

時速10キロで移動すべき時は、時速10キロで走り、

時速200キロで移動すべき時は、新幹線に乗れば

良いのです。

その影響に合わせて自分自身の状態を作れれば

それが最も良い運勢と言えます。

しかもこのような運勢には、それなりの許容範囲が

あってけっこうやり繰りが出来るものです。

sponsored link

しかしどうやったらその時々の影響に合わせられるのか?

とか、自分自身の個性(ホロスコープ)の許容範囲は

どれくらいあうのかとか思い悩む必要はありません。

ホロスコープを読むことに関心がある人でも運勢を

気にし過ぎる人は大変です。

気にしない方が気が楽になるはずです。

楽になるということは、それが正解なはずなのに

やはりとても気になってしまうのは、その人なりの

理由があります。

しかしその理由は決して真理ではありません。

あくまでも個人的な見方です。

私がブログに書いていることもそうです。

では何が正解かと言えば、気持ちが弾む感じがしたり

心が楽になることです。

そのようなものを探す時に気持ちや心、ましてや

スピリチュアルな働き等々見えないものを考える時に

ホロスコープを通して考えるとその内容が良い目印に

なります。

まったく手掛かりとなるものを持たずに正解を探すよりも

仮説になるものがあれば試行錯誤することが出来ます。

ホロスコープの読みに自分を合わせるのではなく、

ホロスコープを通して読み取った内容を参考にして

気持ちや心の感じ方で確認しながらより良い方向に

修正を重ねていくことが大切です。

パートナーとの関係性に関する記事が思ったよりも

沢山読んで頂けたのでそれぞれの内容を箇条書きに

しようとも考えましたが、そのような内容は決して

正解にはなり得ません。

あくまでも仮説なのです。

太陽星座や月星座以上のことを知っているような方なら

ほとんどの人は占星術のテキストを持っているでしょうし、

現在はネットで簡単に調べることが出来ます。

ホロスコープを手書きで作っていた時代もありましたが、

今は無料で素晴らしいホロスコープが作れます。

自分自身のホロスコープの天体や感受点のサイン(星座)、

度数、ハウス、アスペクトろ向き合ってタロット占いを

するとかなり必要な回答が得られます。

どうしても現在進行形の悩みや願いに対して回答が

欲しい場合は、占星術のテキストにある内容を仮説にして

タロット占いを引いてみて下さい。

そしてそのような形で得た回答はその時限りの正解で

あることも忘れないで下さい。

どのような天体や感受点に対してタロットカードを

引けば良いか分からない場合は、詳しい人に聞くのも

お勧めです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!