ネイタルの水星とスピリチュアルな援助の関係

sponsored link

自分を幸せにする能力の探し方(パートオブフォーチュン)

という記事でパートオブフォーチュンについて書きましたが、

現実的にもっと大切な天体があります。

水星です。

スピリチュアルな能力の基本中の基本は、水星です。

何度か書いていますが、水星はとても重要です。

ホロスコープ全体を太陽(星座)を中心にまとめていきますが、

太陽は、金星や水星とセットになって機能しています。

太陽が牡羊座でも水星は牡牛座で金星は、水瓶座だとすれば

太陽・水星・金星が全て牡羊座の人とは、やはり性格や

運命は違ったものになります。

ある程度様々な経験をすると現実は、そんなに甘くはない

ということを知ります。

自分自身の能力で現実に影響を動かし難い時にスピリチュアル

な視点に気が付くのは、相対的な意味でかなり能力が高そうに

見える人もまったく同じです。

水星がスピリチュアルな能力の基本と言うと不思議に

思われるかも知れませんが、スピリチュアルな能力が

発揮される理由は、魔法でも何でもなくて社会の物差しに

関係なく本来の自分自身に近づいていくからです。

そのプロセスで必要があれば、適切な理解や援助といった形で

現実的な影響をもたらします。

この本来の自分自身と客観的な能力の多寡は一切関係ありません。

正直さや素直さ、自分を偽らない本当の勇気、それでいて

それに捉われない変幻自在性等々全体に溶け込みながらも

自分自身を失わないものです。

他の存在をマウントするどころか、コントロールするために

あくせくする必要もありません。

自分自身を偽った時点で、その偽装を隠すために様々なものを

コントロールすることが必要になり無駄に忙しくなります。

sponsored link

スピリチュアルな能力は、本来の自分自身に対する理解の程度と

大いに関係あります。

そもそもですが、スピリチュアルな能力は祈祷師や霊媒師のような

イメージではなく自分自身が生まれて来た目的をやり遂げるための

援助みたいなものです。

この援助の内容がそれぞれの個性に応じて多岐に渡りますから

様々なイメージが生まれることになります。

ネイタルのホロスコープの水星は、サイン(星座)と度数、アスペクト、

ハウスに制限されたとても狭い意味を持つものですが、だからこそ

特定の自由(知性)が生まれます。

この知性の自由は、自分自身に対する理解を効率的に進めるために

とても適切な形になっています。

例えば音楽が得意な人は、音階やリズム、メロディー等を通して

スピリチュアルなメッセージに気が付きます。

他の個性もまったく同じです。

自分自身に対する理解を最も効率良く行える水星が

セットされています。

しかし水星のスピリチュアルな能力の真骨頂は、受け取ることでは

なく発信することです。

本来の自分自身は、個性がありながら全体に馴染んでしまう

ものですから本当の自分自身に近付けば近づくほど何も

意識しなくても、その個性は必要としている人の役に立ちます。

それを発信するのが水星です。

オールマイティな知性が良いと考えるかも知れませんが、

そのような状態では、本当にその個性を必要とする人が

見付け難くなります。

自分自身に対するスピリチュアルな存在の援助やその伝達という

働きととても狭く限定された個人的な水星の働きは、密接な

関係がありますから、ネイタルのホロスコープの水星をしっかりと

理解するだけでも自分自身を幸せにする方法を見つけ易くなります。

水星が理解し難い点があるとすれば感じるポイントではない

ということと自分自身の水星の働き通して常に物事の価値を

考えているのでそれ以外の知性の働きを想像し難いからです。

水星は、双子座の支配星ですから受身ではなく好奇心を持って

使って世界を広げていく時に無意識にスピリチュアルな

働きをしています。

何に対しても関心が持てない心理状態は魂の活動の低下を

示しています。

日常的な価値観で考えると何のためにこの水星はあるんだ?

というような水星であっても自分自身の本来の目的に気が

つけばとても適切なセッテングがされていることが理解出来ます。

水星だけを考えると道具的な側面が強くそれを何に使うのか

までは想像し辛いかも知れませんが、楽しく使うことが正解です。

太陽星座の目的、金星の楽しみと併せて考えると自分自身の

水星の使い方がより分かり易くなります。

スピリチュアルな側面は何かを伝えようとしても

受け取るべき人が受け取るためであって、そうでない人を

無理矢理、説得するようなものではありません。

だからこそ水星の働きそのものにスピリチュアルな能力が

発揮されます。

このような視点で水星を使う時に必要な時に必要なものが

得られるような、必要な人にメッセージが届くような体験を

することになります。

そして最終的に水星は、スピリチュアルな理解を具体的な

知識と結び付けることで強固なものになります。

インターネットが普及した現在は、知識そのものは

それほど価値がないように思われるかも知れません。

そのような知識であっても自分自身のスピリチュアルな側面と

繋がりが出来る時にそれは魔法の呪文のような存在になります。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!