亡くなる直前の三浦春馬さんと対話するための姓名判断

sponsored link

姓名判断の視点から三浦春馬さんを考える理由は

三浦春馬さんとの意識の接点を増やすことで

タロットカードを引き易くすることです。

今日はカネ恋の第3話です。

もしかしたら時系列的に三浦春馬さんを追えるのは

今日が最後かも知れません。

最終回は、編集映像的な登場になる可能性があります。

これは生きていた三浦春馬さんが死にもっとも近づく

という多くのことを感じられる最後の機会です。

スピリチュアルなアプローチとしては大きな意味があります。

本質を考えるために三浦春馬さんの姓名判断は、

生まれた時の「三浦春馬」で行います。

しかも芸名として通り名としても力があるので

そう言った意味で「三浦春馬」で考えた方が良いです。

旧漢字で考えます。

1、苗字

天格である苗字は、14画です。

2、人格

人格と言われる苗字の一番下と名前の一番上の文字である

「浦」と「春」を足すと20画です。

総画数との絡みもあってかなりデリケートな数字ですが、

良い方向に発揮されると、とても謙虚なタイプの人に

なりますし、コツコツと努力します。

良く出ても悪く出ても表れる共通点としては

心の底から明るくなるための条件が難しいと言うか

とても繊細です。

三浦春馬さんの場合で言えば月と冥王星のスクエアや

アセンダントと海王星のクインデチレ等々、繊細になり

易いアスペクトや配置が多くあります。

3、名前

姓名判断では、名前を地画と言います。

「春馬」は、19画です。

男性で19画を持つタイプの人は、実はあまり女性が

得意ではありません。

友情関係の距離なら良いのですが、頭が良すぎるところが

あって理想と現実の間で自分自身の心が揺れてしまいます。

個人的には、優れた知性を持つ人が多い地画です。

sponsored link

4、外格

苗字の一番下以外と名前の一番上以外の画数を足したものです。

三浦春馬さんのは13画です。

私たちが目にする部分です。

人望が得易いところがあります。

特に自分よりも後輩の人たちに優しいタイプの人です。

5、総画数

姓名全部です。

三浦春馬さんがは、33画です。

俳優として高く評価されている三浦春馬さんに

相応しい総画数です。

この画数は、自分自身に厳しく望みますし、

自分自身は真剣に取り組むことに関しては、

他人に対しても客観的な視点を持ちます。

このような強さが、天格14画、人格20画、

地画19画の三浦春馬さんの命を激しく揺らしたのは、

三浦春馬さんの強さが三浦春馬さんを死にいざなった理由

に書いた内容と同じ占いの棚でしょう。

このような画数の構成は、頑張れば頑張るほど

成果が出れば出るほど短命になり易い傾向があります。

五行的に自分自身の持つ水を強い火(総画数33画)で

一気に蒸発させます。

名前を観て結婚しなかった理由が分かりました。

理想の現実の揺れもありますが、仕事と恋愛で

悩んだ時に仕事を選ぶタイプの人です。

このようなタイプの人は、運命の人と結婚します。

恋愛を楽しむと仕事しなきゃと思い出すので

その対立と関係のない運命にダイレクトに割り込む

タイプの人が良いのです。

ホロスコープを読んでいても何度も思いましたが、

三浦春馬さんは、案外短気です。

そして正義感が強さが隠れています。

それと併せて外格数を考えるとファンや対等な関係や

目下の関係では引っ張ってい頼もしさや優しさがあります。

それ以外での正義感が心配な名前です。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!