牡羊座の人へ、10月9日までのスピリチュアルメッセージ

sponsored link

三浦春馬さんも竹内結子さんも牡羊座だったのが

少し引っかかっています。

太陽星座だけで気持ちが決まるわけではありませんが

現実を総合的に判断してしまうのは太陽星座の

価値観です。

常にポジティブな位置に置きたい意識(太陽星座)です。

やる気はありますが、衝動的にならずに

堅実に努力出来ます。

自信を持って落ち着いて努力した分だけ

次の展開に繋がっていきます。

努力のポイントは、現状維持ではなく挑戦です。

感じて衝動的に動く刹那に牡羊座の情熱は

高まりますが、挑戦したいことに落ち着いて

アプローチすることがコツです。

挑戦しているわけですから、なかなか結果が

出なくても気にしてはいけません。

いけないと言うよりも気にしない方が後々

成果に繋がっていきます。

本来の牡羊座は、割と地味なことも出来るタイプ

ですから、焦ってあちこちに気を散らしたりせずに

とにかく積み上げていくことです。

噂や他人の成果と言った情報を気にせずに

今、自分自身が出来ることを積み上げることが

大切です。

もし取り組んでいることに飽きてきているなら

まだまだ知識や力が足り無くて思ったように

出来ないからです。

組織の中で行っていることならば上司や部下、

同僚と言った周囲の人たちや取引先相手と言った

関わりのある人を信用出来ていない時も

取り組んでいることが嫌になるかも知れません。

sponsored link

牡羊座の人が本当にワクワクするのは、表面上の

動きではなく心の中に様々なインスピレーションが

満ち溢れている時です。

このような状態は、見かけの行動とは別のものです。

ビジョンから気を逸らさず取り組み始めた頃の気持ちを

丁寧に高めていけば大丈夫です。

努力に対して現実の変化が乏しいことが問題ではなく

常に新しいインスピレーションが湧き続ける状態を

キープすることがポイントです。

仕事でも恋愛や結婚生活でもパートナーとしっかりと

向き合う時間を設けて理解と協力を得られるように

して下さい。

これが出来れば次の下弦の月である10月10日からは

牡羊座の人らしい勢いを感じながら生活出来ます。

(まだ自分で自分を煽る段階ですが、)

堅実な努力をベースする期間は続きますが、それまでの

頑張った経験やそこから得た感覚が更に新しい思い付きを

生み出します。

重ねて書きますが、ポイントは公私ともパートナーと

どの程度、理解と協力が出来るかです。

これが上手くいっていると地道な努力が嫌に

ならないはずです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!