三浦春馬さんにありがとうを届ける機会

sponsored link

三浦春馬さんは、ファンの人たちに「さよなら」と

言う機会を持てませんでした。

カネ恋の最終話を観て辛くなった人を救う変容

という記事を書きましたが、三浦春馬さんが

いなくなってしまったことについて、そうそう

簡単に受け入れられない気持ちが強いと思います。

第4話を観た直後よりも

時間が経過するほど三浦春馬さんが、いなくなった

という事実が広がっていく感触があると思います。

これは広がっているのではなく悲しみが押し寄せて

死の世界との境界線を曖昧にしていこうとしているのです。

やがて、この曖昧さに気持ちが捉われ始めます。

過去の三浦春馬さんの作品や映像や歌声を通して

三浦春馬さんを探すようになります。

この三浦春馬さんを探しているあなたが、彷徨っている

世界は、母なる世界(ノード軸)です。

それは現在のトランジットのノード軸でもあり、

自分のネイタルのホロスコープのノード軸でもあります。

この記事は、便宜上、太陽星座のみで書きますが、

三浦春馬さんのノード軸のカテゴリーにある記事に

書いたように様々な天体や感受点がミルフィーユのように

重なってその世界は、空間を創り出しています。

太陽星座とノード軸が切り取る面は、観察する自我

(太陽星座)であり、このように見えているということです。

自分自身が今その世界をどのように感じているか気になる

場合は、月や金星との関係をチェックしてみて下さい。

この記事を読んで下さっている方たちの太陽星座は、

それぞれ異なるでしょうが、三浦春馬さんの太陽星座

である牡羊座は、現在のノード軸とオーブ広目ですが、

トランジットのドラゴンヘッドとセクスタイルで、

ドラゴテイルとは、トラインですから、多くの人に

支持されている状況です。

ノード軸は、動きが遅いですから、しばらくこの状態は

続くでしょう。

この状態が続いている間に様々なことが解決することを

望みます。

私たちは、三浦春馬さんに「ありがとう」を届ける

機会はまだまだあります。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!