双子座の人の利益獲得の挑戦の日々

sponsored link

一口に太陽星座が双子座の人と言っても双子座1度から

30度まであって一律に語るのは、微妙なところが

ありますが、双子座15度の人を基準にすると

双子座1度の人にも双子座30度の人にとっても

近い内容になっていきます。

このようなズレが太陽星座の運勢にはありますが、

ホロスコープを5度分割して考えると、それほど

離れていないとも言えます。

太陽星座には、このような前提条件がありますが、

しばらくの間双子座の人は、トランジットの山羊座の

木星・土星・冥王星のコンジャンクションと

インコンジャクトの運勢になっていました。

トランジットの木星が双子座の太陽とギリギリの状態で

インコンジャクトのアスペクトを保つことで、

間接的に木星・土星・冥王星とインコンジャクトの

関係が続いていました。

これらのインコンジャクトは、非常に強く爆発的な自我を

無理矢理耐えて努力することで意思を通そうとします。

最初から限度を超えたところがありますから、

自分自身や周囲に大きな負担をかけます。

更にそこから一歩踏み込んでやり過ぎると

敵を作ります。

事と場合によっては大勢の敵を作るので注意が必要です。

しかしその行為に何らかの秩序があれば味方も

育っているはずです。

若しくは元々味方がいるから敵を作っても平気という

言い方も出来ます。

双子座の人は、このような強い意思で双子座と山羊座の

インコンジャクトが意味する実際的な利益を獲得しようと

していたのです。

この大きな動きが終わりに向かいます。

双子座15度の人を基準に考えているので

双子座16度から30度の人は、もうしばらくチャレンジは

続きます。

是非、チャレンジを成功させて下さい。

sponsored link

ここからはそれぞれのインコンジャクトの簡単な説明です。

ネイタルの太陽とトランジットの木星のインコンジャクト

どこまで自分の願いを通せるかチャレンジする期間でした。

双子座と山羊座のインコンジャクトですから

現実的な利益の獲得が成果です。

現実的な利益は、お金だけではなく、自分自身に

有利な条件を引き入れること全般を含みます。

ネイタルの太陽とトランジットの土星のインコンジャクト

双子座の人は、自分自身に利益が出るように社会ルールを

使う能力を試されていました。

ネイタルの太陽とトランジットの冥王星のインコンジャクト

木星も土星も冥王星も山羊座なので双子座の人にとって

どれだけ社会的利益を得られたかが問われていたのですが、

トランジットの冥王星が相手ですから

根本的に、劇的に、非常識なくらい、自分自身を

変えてでも利益獲得出来るか挑戦(訓練)する期間でした。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!