三浦春馬さんと三浦春馬さんを信じている人たちの魂の繋がり

sponsored link

三浦春馬さんを好きな人は、三浦春馬さんのホロスコープの

どこかの部分と縁があります。

特に三浦春馬さんが亡くなった今でも三浦春馬さんを

信じている人は、特にそうです。

なぜなら人は、何かしら信じるべきことが決まった状態で

生まれて来るからです。

そして信じるべきことを見つけると嬉しくなります。

自分が何を信じるべきか忘れている人でもそのような相手を

失うことで思い出す場合もあります。

三浦春馬さんの存在の凄いところは、容姿や能力よりも

そのような信じていることを全力で体現しようとする

ことによって多くの人に気付かせたことです。

人は、誰でもそれぞれに何かを信じています。

無意識に信じています。

だからこそ自分自身が信じるべきことであれば損も出来ます。

裏切られても構いません。

自分自身が信じるべきことを信じることが大切だからです。

この時に客観性を持ちだす人は、ナンセンスです。

信じるべきことは、生まれる前から組み込まれています。

だからこそ信じるべきことに出会ったら分かるのです。

いろいろと比較検討して信じるに値するから信じるという

相手を裁くようなこととは、次元が異なります。

sponsored link

相性は、個人天体を中心に考えますが、信じるべきことは

同じ要素であれば、同じように感じる要素であれば、

あらゆる天体や感受点、そしてそれらがハウス、アスペクトの

影響で変化する内容であれ見出せば喜びを感じます。

人は、信じるべきものを見つけるたびに本来の自分自身に

戻っていきます。

それは喜びよりも懐かしいという感覚に近いはずです。

郷愁に関する感覚は、喪失すると恐ろしい不安をかきたてます。

後追い自殺が増加するのはそのためです。

今、三浦春馬さんを必要とする人にとって三浦春馬さんは

どこにいるのかを知るには、自分自身を信じることでしか

分かることは出来ません。

三浦春馬さんを信じる人にとって三浦春馬さんがそのような

存在であると同時に、その人自身もそのような存在であり

その人が三浦春馬さんとまったく同じ存在ではない以上、

三浦春馬さん以外の様々な存在も同時に信じることが出来ます。

そしてそれらはその人がその人であることに必要です。

そのような部分があるからこそ三浦春馬さんを支える

エネルギーを出せるのです。

この記事に書いたようなことは、なかなかピンと来にくいことかも

知れませんが、人は信じるべきものと強く繋がっている時は

運命に負けないところがあります。

様々な理由で信じるべきことが見えなくなるから力を失うのです。

大切なことなので最後にもう一度書きますが、信じることは

努力することでも客観的なものでもありません。

最初からそれぞれの人が何を信じるべきなのか決まっています。

だからこそ出会えます。

常識的な意味では礼儀やルールが必要になります。

信じていることを振り回して争うことを防ぐためです。

しかしスピリチュアルな世界では、そのようなレベルは

もうとっくに克服されています。

これからは信じるべきことを見出してより本来の自分自身に

なる時代です。

このような常識は、この世もあの世も同じです。

誰でも対話することは、出来ます。

sponsored link
コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!