これからの自分にとっての正解を知る牡牛座満月

sponsored link

今月、2回目の満月です。

23時48分ですから、ほとんど今日が終わった後

なので、厳密には明日からとも言えそうですが、

満月の注意点は、1日前から大切にした方が良いので

土曜日や日曜日は、これまでの流れの折り返しを

丁寧にクリアすることを意識した方が上手くいきます。

今日、出かけた先で若い方が運転する自動車同士が

事故になっていました。

お二人共若い男性ドライバーでした。

かなり自動車は破壊されていましたが、両ドライバーとも

無事でした。

満月前後の運転は、特に要注意です。

今回の満月は、何と言っても月と天王星のタイトな

コンジャンクションです。

そして満月ですから月と天王星のコンジャンクションは、

太陽とオポジションです。

悪い影響、ネガティブなことを考えてもイメージした方に

引っ張られていくだけなのでこの満月は、良いイメージ

だけを引き出すことを狙います。

引き出す道具は、これまで培ってきた心と結び付く

「今」の心(気持ち)です。

天王星の影響が月にチャージされる側面(コンジャンクション)と

太陽を見て自分自身(月)を知るという満月(オポジション)との

ある意味で複合アスペクトですが、簡単に天体の組み合わせの

内容から満月の意味を考えます。

sponsored link

これら三つの天体の組み合わせを一言で言えば何らかの形で

回答を得る満月です。

これまでの努力や気持ちの積み重ね、その結果生まれた

「今」の自分です。

今に「」をつけてみたのは、今は連続しながらも独立した

ものだからです。

それは今、気付くことでころっと運勢を良い方に転換出来る

可能性を常に持っているということです。

太陽が照らし出す月と天王星のコンジャンクションは、

何ものに変えられない好みみたいなものです。

本当に望むものです。

それは多少なりとも偏っていて他人に迎合したりしないものでです。

しかしここで勘違いしてはいけないのが、それが

人生最後の答えみたいなものではなく答えの連続の一部

ということです。

これが「今」の連続に符合します。

今(満月)で出た答えを育てることや見つけた希望や可能性を

辿ることで更に素晴らしい自分自身の答えを見付けられる

ということです。

それを太陽(社会、公的なもの、表の自我)を通して知ります。

ただし満月ですから、見つけたら、気がついたら

落ち着いて吟味して下さい。

慌ててがつがつする必要はありません。

答えを得られた喜びをしみじみと噛みしめて下さい。

変な感じに思えるかも知れませんが、伊藤健太郎さんのように

このタイミングで悪い結果が出ても社会を通して本当に

自分自身が大切にしたいことに気が付けます。

それは後悔を伴ったものかも知れませんが、この満月は

どのような形であっても気がつかせてくれようとします。

今日届いた荷物の中に自分自身の答えに繋がるものが

あるかも知れません。

毎日聞いている音楽の中に気付きがあるかも知れません。

ちょっと困るくらい尖った好みであってもそれを見つけ育て

伸ばしていくことが風の時代に繋がっていきます。

譲れない自分自身の好みを知ること、出来ればと言うか

それは内にこもったものではなく社会(太陽に照らされて)を

通して知ることがポイントです。

牡牛座の満月です。

牡牛座8、7度は、自分自身にとって何ハウスなのか

必ずチェックしてみて下さい。

もしそれが第8ハウスとかであればパートナーや深い関係に

ある人を通して援助されたり気付かされたりします。

重ねて書きますが、今日(後4時間)と明日は、譲れない自分を

知るだけで十分です。

満月の影響が強い時に全力を尽くすのはやめましょう。

真面目に過ごすのは、構いませんがやり過ぎは駄目です。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!