三浦春馬さんが多くの人を癒せる理由(第12ハウス蟹座キロン)

sponsored link

三浦春馬さんの第8ハウスには、金星がありますから

愛されたいという意識が根底にあります。

しかもアセンダントは、蟹座ですから特別に意識しなくても

他人の気持ちを感じ取る繊細なタイプの人です。

自然と気遣いが出来ます。

年上の女性にプレゼントをする時のチョイスは、まさしく

アセンダント蟹座という感じです。

三浦春馬さんは、金星と火星は、水瓶座で月は獅子座ですし

太陽は牡羊座です。

個人天体は、男っぽくかなりドライであっさりとしています。

優しさや自然な気配りと言ったものは、アセンダント蟹座

による生まれた時の姿勢、誕生時の環境やごくごく幼少期に

愛されるために自然と身に付いた姿勢です。

スピリチュアル的には、魂が地上に舞い降りた時の姿勢です。

三浦春馬さんの爽やかなチャーミングさは、第8ハウスの

水瓶座の金星にあります。

三浦春馬さんは、個人天体の多くは、男っぽいのに

絶妙に繊細さやチャーミングな部分があります。

その中でもう一つ忘れていけないポイントが第12ハウスに

ある蟹座のキロンです。

蟹座のキロンは、生きるための愛が満たされない恐怖心が

心の傷を作ります。

この蟹座のキロンが第12ハウスにあるとその傷を燃やして

多くの人を癒すことになります。

それは意思を持って行うことではなくポジティブに情熱を

燃やすことで自然と発せられる光のようなものです。

心の傷の性質(キロンの星座)と傷を燃やす箱(ハウス)の

組み合わせは、その人がポジティブになる時に発揮される

癒しの力です。

sponsored link

癒しの力のもう一つのポイント

この癒しの力(三浦春馬さんの場合は、第12ハウスの

蟹座キロン)がどのような形で発揮されるかは、いくつか

ありますが、もっともポジティブなパターンは、

ドラゴンヘッドのサインやハウスを通して考えます。

三浦春馬さんの場合は、水瓶座のドラゴンヘッドですから

特定の誰かと言うよりも平等であり普遍的です。

第7ハウスにあるドラゴンヘッドですから、そういった点でも

分け隔てなく公平な視点で発揮されます。

三浦春馬さんの癒しの力は、多くの人に届き易い性質を

持ったものです。

そしてドラゴンヘッドだけの問題ではありますが、第7ハウスの

ドラゴンヘッドは、有名人になるには有利な配置です。

三浦春馬さんと国際結婚の可能性という記事を書いたのは、

第7ハウスドラゴンヘッドの持つポジティブさは、運命の

相手(パートナー)を求めるところがあるからです。

そしてそのような相手と出会い結ばれることで運命も

更に向上します。

生前の交際相手の中には、あくまでも占星術的な視点(ドラゴテイル)

ですが、前世絡みの相性みたいな方もいらっしゃいました。

しかしドラゴテイルは、ある程度盛り上がると現世意識に

戻ってしまう(冷めてしまう)傾向があって、その後は現実的な

相性になっていきます。

三浦春馬さんは、繊細さが絶妙なバランスで散りばめられていて

努力出来る強さと両立しています。

sponsored link
コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!