性的な関係にのめり込み易いタイプの人

sponsored link

今回「性的な関係にのめり込んで失敗し易いタイプの人」

として取り上げるのは、第8ハウスの支配星が第1ハウスに

あるタイプの人ですが、第8ハウスに金星や土星、海王星が

ある場合も、そのような関係性にはまってしまう場合があります。

第8ハウスに金星があれば、甘えるのが好きで

はまってしまう時があります。

第8ハウスに土星があれば、不感症なのに行為を求め過ぎる

場合があります。

第8ハウスに海王星があると綺麗に言えば巫女的です。

そのような関係性を通して得られる集中出来る状態に

はまってしまいます。

それは単なる快感でしょう?と思われる方もいると

思いますが、自分自身をまとめ上げるのに必要だったりします。

精神のバランスを積極的に取ったり回復させたりするような

働きがあります。

他にもいくつかのポイントの組み合わせで、このような傾向が

生まれますから第8ハウスの支配星が第1ハウスにある場合

だけではありません。

後、もう一つだけ加えると第8ハウスが牡牛座の人です。

性的な関係性にはまるよりも相手に懐き過ぎてそうなります。

蠍座タイプの人(ホロスコープで蠍座が強く働くタイプの人)も

潜在的にそのようなニーズを持っていますが、必ずしも

はまるとは限りません。

はまりたくても自制することもあります。

sponsored link

第8ハウスが牡牛座だと関係性を持った相手に懐くという

書き方をしましたが、これは裏を返せば、第8ハウスの支配星が

第1ハウスにあっても第8ハウスのサイン(星座)によって

そのような関係性に対してのめり込み易さが異なるということです。

この支配星の条件で第8ハウスのサイン(星座)が蠍座や魚座の

場合は、よりこのような傾向が強くなります。

1位は、第8ハウス蠍座。

2位は、僅差で第8ハウス魚座。

3位は、意外に思われるかも知れませんが、水瓶座です。

それ以外のポイント

第8ハウスにどんな天体が入っているかも問題になります。

太陽や月が入っている場合は、サイン(星座)が、蠍座、魚座、

水瓶座だと性的な関係にのめり込み易くなります。

第8ハウスの支配星が第1ハウスにある場合のその他の性質

他人と深く関われる形態であれば、性的な関係以外でも

勝負事もあります。

勝負(戦い)を通して相手と深く関わるという構図です。

ただ勝負師として生きられるタイプの人は、どのような

分野であれ、かなりの才能が必要です。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!