最高の気分で生きる方法

sponsored link

1日は24時間しかありませんから最高の気分で

生きるには足りないというお話を聞くことが

多いのですが、時間にはトリックがあって

自分自身のイマジネーションの密度でいくらでも

その速度(仮の表現)は変わります。

非常に感覚的なものですから、どのように書けば

良いのか難しいのですが手早く書きます。

現実的には60分なり90分であったとしても

その間のイマジネーションが細かければ細かいほど

その時間での経験は何倍にも伸びていきます。

これは学習の効果とか仕事の成果といったような一般的な

効率や能率に還元されるものではなく純粋に本人だけの

経験の密度です。

その結果、取り組んでいたことがたまたま仕事であれば

仕事の成果が上がるでしょうし、学習であれば伸びて

いくでしょうが、それが自分自身の好きなことであっても

まったく同じです。

多く人は、義務でする勉強や仕事は嫌です。

出来れば好きなことをして生きていきたいと思っています。

しかしそんなことは現実的ではないとも思っています。

ところが抜け道はあります。

sponsored link

物理的な時間は確かに24時間ですが、自分自身の

イマジネーションを綿密なものにしていくことで

いくらでも経験は深くなのです。

好きなことに60分取ることが精一杯だったとしても

それを何十倍にもすることが出来ます。

これを毎年継続出来れば恐ろしく現実は動きます。

未来がどこまでも日常生活の延長ということはありません。

もし本当の勉強があるとしたら自分自身が真に自由に

なれるイマジネーションを構築出来る知識や実際の感覚を

得るための訓練等でしょう。

それらはイマジネーションを創造する材料として

必要なものです。

自分自身が創造したものや舞い降りたインスピレーションを

理解するためにもそれなりの準備が必要です。

それらが自分自身の生活と上手く噛み合い始めると

後は加速度的に物事は進んでいきます。

それはちゃんと自分自身が自律的に命を回転させているからです。

何となくではなくこのようなスピードで展開していきたい

という意思を持って進めているからです。

決して偶然ではなくコントロール出来るものです。

この時にイメージする目安になるものがカルミネートされている

天体や感受点です。

基本的なテキストは、感受点は含まれていないでしょう。

しかし天体がMCの近くに無い人は、感受点も含めて

考えてみて下さい。

何かしら発見があると思います。

アングルや天体とカルミネートされている天体や感受点と

スクエアがあればそれらを必ず両立させて下さい。

そうすることでトラインやセクスタイルのような

ソフトアスペクトの関係よりもはるかに生き生きとした

ものになっていきます。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!