生まれ変わるチャンス11月15日の蠍座の新月

sponsored link

ここ最近で何かしらやり過ぎてしまった人は、

蠍座の新月の影響が始まっているかも知れません。

別にフライングではなく影響は、前倒しで受けながら

スタートそのものを新月に切るイメージです。

明日の蠍座の新月は、第8ハウスで起こります。

つまり蠍座ゆかりのハウスで蠍座の新月が起こります。

このような強い蠍座の影響を上手く使いこなすことは

何かと難しくネガティブな蠍座の強引なやり方で

楽しくない新月のスタートを切ってしまう場合があります。

小林麻耶さんと「グッとラック」降板の運勢

という記事を書きましたが、小林麻耶さんは、

「グッとラック」を降板させられ事務所も解雇された

状態で新月を迎えることになりました。

このようなこと自体は良くも悪くもなく新しいスタートです。

下弦の月から新月に向かって自分にとって不必要なものを

減らしながら新しいスタートを迎えるのです。

ただ新月に入って気を付けることは、蠍座である新月の

ポジティブな面を引き出せるように自分自身をちゃんと

整えることです。

sponsored link

蠍座のエネルギーを雑に扱うと単なる支配欲だけが前面に

出てしまい上手くいくものも駄目になります。

蠍座の本質は深く掘り下げて同化していく知恵です。

自我の表層に惑わされずに自分自身の本質にアクセスしたまま

目標設定をして下さい。

蠍座の支配星である冥王星とも新月は、強調して強い力を

発揮します。

そのエネルギーを味方につけて風の時代に繋げていくには

今回の新月のサイクルで生まれ変わることです。

これまでの古い自我を捨てて新しいものに変えます。

第8ハウスには、蠍座の水星もあり太陽、月、水星と

蠍座ですから今回の新月のサイクルで自分自身の本質を

表現してみることが幸運のポイントになります。

自分自身の本質表現するという意識があれば蠍座の影響に

飲み込まれて執着心に負けて支配欲に振り回されるような

ことはないはずです。

自分自身の本質を表現することで新しい自分自身に

生まれ変われるはずです。

この新月のサイクルが終われば風の時代に入っていきます。

思い切ったアクションはありです。

蠍座らしく深くコミットして下さい。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!