頑張っているのに愛が報われ難いタイプの人

遠距離恋愛の記事を書いたので改めて金星と土星の

組み合わせに付いて書いています。

最近、「水星 傷」という検索キーワードが上がってくるので

水星の視点で金星と土星の組み合わせに付いて書いています。

しかしこの記事であげる水星に傷があるという意味ではなく

第8ハウス水星の探求心が愛情に関して損をさせる場合です。

土星は恋愛だけではなく物事を長続きさせる役割があります。

その代わりに無駄を嫌いますから金星のような華やいだ部分や

その他の実際に役立たない部分を遠ざける傾向があります。

このような金星と土星の組み合わせがコミュニケーションを

司る水星と一緒に第8ハウスにあると愛情表現が苦手に

なり易く恋人やパートナーに上手く伝わらずに損を

し易い傾向があります。

第8ハウスで水星、金星、土星の三つの天体がコンジャンクション

していると対人関係にもこのような影響が及び易く誤解される

ことも多くなる傾向があるので気掛けてコミュニケーションを

図るように努めた方が良いかも知れません。

これらの天体の組み合わせがグランドトラインになる場合も

ありますから単にこの組み合わせがあるから愛情表現が

上手くいっていないかもと心配しないで下さい。

Tスクエアとかであれば苦労はするかも知れませんが

味のあるコミュニケーションスタイルが育まれる可能性もあります。

サイン(星座)やアスペクト、各天体のあるハウスも考慮して

考えることが必要です。

遠距離恋愛を乗り越える力はあるけれどもその後がなかなか

厳しくなり易いタイプの人。

第8ハウスの水星で言えば、太陽と土星が追加で組み合わせ

られると考える力に持続力があり過ぎて物事になかなか

納得出来ずに対人関係において細かいことが気になり過ぎて

コミュニケーションが上手くいかない場合があります。

物事に取り組む根本的な姿勢は、正しいのですが人に対しては

突き詰めても関係がぎくしゃくしたするだけですからほどほど

と言うか曖昧な部分を大切にする必要があります。

特に第8ハウスに水星、太陽、土星が全てがあり

コンジャンクションしている場合は、このような傾向が

強くなりますから、恋人やパートナーにだけ気持ちを向けずに

探求心を発揮出来る仕事を持つと良いバランスが取れますし

仕事で評価される機会が多くなります。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!