自分の中にいる味方

根本的に人生をやり直したい場合と言う記事で

第1ハウスの重要性について書きましたが、一人で

頑張る場合は、特に援助が欲しいものです。

純粋に一人で頑張る時に援助が欲しいというのも

矛盾した発想ですが、それも人情だと思います。

結論を先に書くとノード軸になります。

ドラゴンヘッドやドラゴテイルの意味を考えると

理解し易いと思うのですが、持って生まれた

物心両面に渡って恵まれたものや前向きになることで

吹く追い風を味方に付けることが出来ます。

ノード軸は、特別に前向きにならなくてもその人を

守ろうとしている部分ですが、ポジティブに捉えることで

より守護が働き易くなるのです。

1、ノード軸のあるハウス

ノード軸が関わるハウスは、何かと見えない加護が

働き易い傾向があります。

ノード軸が第1ハウスにある人もいるでしょう。

リンク記事の流れで言えばドラゴンヘッドが第1ハウスに

あると、より良いとも言えますがそもそもノード軸は、

守護されたラインになりますから、どのハウスの

組み合わせであっても上手に味方に付けることで

一人で頑張っていても一人ではない状況が必要に

応じて生まれ易くなります。

味方に付けるとは、そのハウスをポジティブな方向に

用いるということです。

2、ノード軸とコンジャンクションの天体

このような資質は、天体の性質自体も有利に働きますが、

そのハウスの意味を更に高めるものになります。

ドラゴンヘッドとドラゴテイルではやはり意味合いが

異なりますから、その辺りを意識して活かすと効率が

良くなります。

ドラゴンヘッドとコンジャンクションの場合は、発展性のある

豊かさとして援助があります。

ドラゴテイルとコンジャンクションの場合は、援助内容に

対して制限や条件が付きますから、それぞれの天体に合わせて

注意を払う必要があります。

ドラゴンヘッドとドラゴテイルでは違いがありますが、

何らかの形で恵まれており、コンジャンクションが

出来ることでそのハウスの良さも更に発揮し易くなります。

まとめ

このような視点からも自分自身のノード軸については

時間がある時に少しずつ知っておくと何かと少しずつ

良い方向に自分自身を持っていくことが出来ます。

極端なことを言えば大変な時期や大きな目標を

クリアしたい時は、フルにノード軸のハウスを回転

させることで通常の倍くらいの力を出せると思います。

あくまでも非常事態的なやり方ですが、その時に必要な

愛や具体的な援助を得たりする時でも得意なハウスや

天体の特性を優先させるということです。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!