根本的にやり直したい時のエネルギー不足の解消について

sponsored link

根本的に人生をやり直したい場合という記事を書きましたが、

そのような願望を持っていてもエネルギー不足、体力不足、

時間不足、資金不足等々様々なエンプティ状態を

抱えているかも知れません。

このような状態を解消するには、あることに気が付く

必要があります。

それは自分自身のネイタルのホロスコープのそれぞれの

感受点や今日の双子座の満月であっても、それ単体の資質や

運勢ではないということです。

どのような度数にも沢山のエネルギーが流れていて個人の

存在やその時々の運勢のエネルギーは、それらに重ねるように

積み重なっていきます。

今年は土の時代から風の時代に移り変わると言われていますが、

その経過の中で山羊座の土星と冥王星のコンジャンクションが

何度も登場したり、水瓶座の木星と土星のコンジャンクションが

始まると言われたりします。

このような感じで長い歴史を振り返るとどのような度数にも

大きなエネルギーが流れていた時期があります。

このようなエネルギーの周期は非常に長く簡単には

消えないものです。

このようなエネルギーの構成(アスペクト)を1000年単位で

遡って調べる人もいますが、個人で利用する場合は、ほんの

微量で十分ですから自分自身の存在を振るだけで賄えます。

sponsored link

心を振るのが感動です。

身体を振るのは、運動やヨガと言ったものです。

身体に関して言えば日常生活や運動では動かし辛い身体部分や

末端を動かして上げるだけでも普段動かせない分だけ

振る効果が大きくなります。

心や身体を振ることによって自分自身が意識していない層からも

エネルギーを取り出す、引き出すことが出来ます。

感動に関しては、何かしらの作品の鑑賞を通して出来るでしょう。

しかし作品の選択や時間がかかりますし、エネルギーが不足して

困っている時に正解を知るのは難しいものです。

その手前の方法として普段は、なかなか動かせない身体部分や

末端を意識的に動かしてみることをお勧めします。

大切なことは、このような方法が大きなエネルギーを導入する

きっかけであるということです。

これは、やろうと思えば出来ますし、5分、10分でも可能です。

特に脚のように大きな部位や足の指のような末端にあって尚且つ

自力で器用に動く機能を失いながらも実際は大切な要素を

沢山抱えている部分を意識的に動かしてあげることで

簡単にそれまでよりも多くのエネルギーを取り込めます。

それで弾みが付けば更に大きなエネルギーにアクセス出来るように

テンションを上げて何かに取り組みます。

このようにして自分自身の性質の段階をあげられるところまで

上げていけば波はあるでしょうが、同じネイタルのホロスコープで

あってもアクセスしている内容は変わります。

これがポジティブな取り組みならば間違いなく良いエネルギーに

繋がっていけますから、様々な不足は解消していくはずです。

良いエネルギーを発する存在ほどネガティブな方向に直接届けることは

無理ですから自分自身がほんの一瞬でもジャンプして取りにいく

必要があります。

なれればアクセス時間が増えたり、より高くジャンプ出来ますが

感情には波があるので、毎時間、毎秒、つまり毎回が勝負です。

このような取り組み通して必要な要素が少しずつ手に入るはずです。

そして自分自身の状態が安定すれば、良い状態が日常化して

もっと高いところからエネルギーを得ることが出来ます。

第1ハウスを高めることの難しさは、その時々のエネルギー量に

影響を受ける部分が大きいものです。

様々な天体や感受点のより良いエネルギーを受け取れるように

是非身体を使ってみて下さい。

身体はホロスコープと対照することも出来ます。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!