人生レベルの心の傷から回復し自分を取り戻す方法

sponsored link

人生を投げ出したいくらいに傷付いても少しずつ

復活に向かっていける理由は、生きて頑張っている間に

自分自身にとって必要なことを少しずつ特定のパターンを

繰り返しながら掘り下げていっているからです。

特定のパターンは、ある程度繰り返されると

また違うパターンを繰り返します。

このパターンは、様々な運勢の見方を通して規則性として

表れるものです。

このパターンの種類は、天体や感受点のリターンの数だけ

あるとも言えます。

細かいところを見るならば1秒ごとに違う運勢を生きている

とも言えますが、やはりどのハウスとどのハウスの組み合わせを

しばらく経験するという大まかな枠組みはあります。

個人差はありますが、かなりの種類を実感出来る人もいれば

そうでない人もいます。

しかしそれは、それほど悪いことではありません。

どのような天体や感受点を重視して生きているか

という表れでもあるからです。

ただ限られた天体や感受点にだけ意識の重心を置いていると

立ち直るのにとても長い時間がかかります。

5年くらいで復活出来ることを30年かかってしまう場合も

あるかも知れません。

しかしそれくらい時間をかけた方が良い場合もあるでしょう。

意識の使い方によっては、回復を進められることも

ありますから自分自身がどのような配置に意識を

向けているのか自覚してみる価値はあります。

sponsored link

良い運勢を作る第12ハウスの扱い方という記事を書きましたが、

どのような配置に意識を置くのか自分自身で決めることで

立ち直る状態を選ぶことが出来ます。

ただ先ほど書いた繰り返す特定のパターンは、ある程度法則性が

ありますからその範囲内で体験を選択し意識を置き場所を決める

ことになります。

やはりメインの意識は太陽や月を初めとする個人天体に

なりますから、その中で自分自身が最も重点的に使っているもの

(年齢や環境が反映されたもの)が中心になります。

もちろん身体の条件や生まれ落ちた環境等変わらないことも

沢山ありますが自分自身の意識の置き所を変えることは可能です。

言い方を変えればそれしか出来ません。

ただその結果新しい現実を作っていくことは出来ます。

どのような運勢を望むのか、何を伸ばしたいのか、

それに合わせて慎重に意識の置き所を決めていくことで

少しでも早く復活したと感じられる状態になります。

復活したという感覚を言い換えれば、本来の自分自身に戻れた

と表現しても良いと思います。

自分自身の抱えているパターンは、若い方であっても

未来のホロスコープを出すことで分かります。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!