明日の射手座の新月のサイクルですべきこと

明日の射手座の新月は、12月22日からの風の時代を告げる

グレートコンジャンクション(水瓶座の土星と木星のコンジャン

クション)を一週間後に控えて始まるものです。

つまり今回は、地の時代と風の時代を繋ぐサイクルです。

下弦の月の柔軟サインのグランドクロスで思い切り気持ちを

放出して交換するように得たものをお土産に風の時代の

自分自身に会いにいくというイメージです。

地の時代の自分自身から風の時代の自分自身に移っていく時に

今回の射手座の新月は、第3ハウスにあります。

ノード軸のドラゴテイルも第3ハウスにありドラゴンヘッドは、

第9ハウスになりますから第3ハウスという具体的な学び、

身につけて来た知識、自分自身で確かめた知識を持って

未来に繋げていく(成長していく)イメージです。

ドラゴテイルは、過去世を意味することもありますが、

今回は、地の時代と考えて、ドラゴンヘッドのある第9ハウスを

風の時代と考えて広げていくと考えても良いかも知れません。

何はともあれ今回は、第3ハウスで起こる新月で第3ハウスに

水星もあります。

これは支配星回帰の状態です。

水星がしっかりと働いています。

支配星回帰ですから一見自閉した知性ですが、同じハウスに

ノード軸がありきちんと発展性を担保してくれています。

これは閉鎖的知性という意味ではなく自分自身を支える

具体的な知識を大切に扱う、積極的に扱うと良いことを

意味していて、それを軸に風の時代で起こる満月に向かって

いくということです。

他にも今回の新月は、ポイントが多くあります。

第4ハウスの木星、土星、冥王星とかもありますが、

個人的には自分自身が生きるために大切にしている事実に

基づく知識、知恵をきちんと認識、整理、把握する

12月22日までの一週間として意識して下さい。

ここで新たに何かするのではなく再確認しながら大切に

したいことをしっかりと自覚しながら過ごせれば

十分だと思います。

その延長線上に確かめたいことがあれば学んだり調べたり

確認したいことが遠方にあれば旅行するのもありでしょう。

重ねて書きますが、明日の射手座の新月のサイクルは、

これまでの延長線上から切り替わるものです。

個人の価値が大切になります。

その時に支えになるのが自分自身が愛用する具体的な知識です。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!