「先祖 因縁 ホロスコープ」というキーワード検索について

「先祖 因縁 ホロスコープ」というキーワード検索がありましたので

少し考えてみました。

個人は、魂を基準にして生まれ変わりますからDNA的な影響を

強く受けることがあっても先祖そのものから強い影響を

受けることは別です。

まったく同じホロスコープを持って生まれても両親が異なれば

身体を通して受け継ぐ遺伝内容まったく異なります。

これは先祖との因縁よりも身体にまつわる遺伝子です。

人は、身体は無くなっても魂は、残ります。

この魂の部分に強い関わりがあるという意味では、親や祖父母の

影響は現実的な意味で受けますが、これは因縁とは異なります。

父親の影響を強く受ける可能性として、太陽とドラゴテイルの

コンジャンクションを考えたり、母親の強い影響として

月とドラゴテイルのコンジャンクションを考えることは出来ます。

両親や祖父母と言った意味では、月の年齢域に周囲の環境の

雰囲気を吸い込むという考え方が出来ます。

両親ならばMCとICの軸にどんなアスペクトが出来るかとか

ありますが、因縁ではありません。

第4ハウスに冥王星があると家系的な因縁を引き継ぎ易い傾向が

ありますし、金星蟹座を初め個人天体の蟹座は、何かと身内の

影響は強くなります。

このような種類は、因縁と言えば因縁と言えるかも知れませんが、

必ずしも悪いこととは限りません。

第8ハウスや第12ハウスも見えない部分で家系的影響は

強くなります。

しかしそれぞれのハウスを通して得られる才能は、何らかの形で

遺伝経由と考える方が妥当です。

現実に持ち得る才能は、身体を通して引き継がないと

具体的に行使出来ないからです。

もし両親や祖父母の問題で苦しんでいるのであれば相性や

両親や祖父母の個性の問題があります。

サディステックな性格であれば虐待されるでしょう。

両親や祖父母、兄弟姉妹との問題は、現実の立場は、様々ですが、

前世では入れ替わっている可能性もあります。

しかしこのような内容は、ホロスコープには、反映されません。

相性から考える時にドラゴテイルで相手の個人天体とアスペクトが

出来る場合は、前世も何らかの繋がりがあったのかな?と

考えることが出来ますが、それに関しても良いものも

悪いものもあんるでしょうが、ホロスコープでその内容を

決めつけることは出来ません。

自分自身のホロスコープでドラゴテイルとコンジャンクションが

ある場合やドラゴンヘッドの支配星がドラゴテイルと

コンジャンクションしている場合は、前世の影響が色濃く状態

ですから因縁的な経験をし易い傾向があります。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!