太陽牡羊座の運勢、2021年春まで

sponsored link

風の時代とか、グレートコンジャンクションとか

言われていますが、取りあえず年末から春くらいまでの

牡羊座の運勢に付いて書いています。

最近の記事でいくつか金星を取り上げていますが、

金星星座の好みは、幸運の入り口であってそこから

どう繋げていくかが大切です。

金星は、ネイタルのホロスコープ的には太陽から

離れることが出来ない天体になります。

水星は、同じ水星星座であっても太陽星座との

組み合わせで働き方が変わります。

特に水星や金星は太陽とセット感が強いだけで

言い方を変えれば太陽は、水星、金星に限らず

様々な要素を束ねている、ぶら下げているところが

ありますから、太陽星座が牡羊座であれば、けっこう

様々な面で牡羊座の運勢の影響易いのです。

ホロスコープで運勢をチェックしている人は、ここ最近

(年単位)山羊座に土星や冥王星があったり、ついこの前

まで木星も山羊座にありました。

これは太陽が牡羊座の人にとってかなり大変です。

行動ありきで閃いたままに直感的に進んでいきたい

牡羊座に対していろいろと条件やルールを持ちだして来て

あれをやっては駄目、これをやるならこれをやってから

と言ったような牡羊座から見たら気持ち良く動けない

運勢が、ざっくりと言えば3年くらい続いて来ました。

sponsored link

ご存知のように木星も土星も水瓶座に入りました。

細かいことを言えば火星は、長期牡羊座に滞在中です。

水瓶座の木星や土星と牡羊座は、セクスタイルに

なりますから、やっと山羊座の監視や束縛、抑圧から

開放されて好きに動けます。

太陽星座が牡羊座という視点で書き始めましたが、

キャラクターの柱は、月、太陽、土星です。

木星や土星が水瓶座入りする直前に予感的に飛び出して

いった土星牡羊座の人もいます。

牡羊座は、特別なアンテナがありますから感じ取るのが

早く感じたことを深く考えずに行動に移せるからこそ

スピードスターになれます。

自分自身でも知らない間に幸運をゲットしているのです。

これが牡羊座の真骨頂です。

約3年くらいこの幸運の行動パターンを使えずに波に

乗り切れない状態でした。

それでも結果を出して来た太陽星座牡羊座の人もいたでしょう。

しかし快適な人生は、常に一定の力で生きることです。

出す力には、器がありますから無理は、続きません。

状況に合わせてそのパワーでやり繰りすることが大切です。

これは怠けるという意味ではなくここ最近(年単位)の牡羊座の

人のように何かと行動に抑制がかけられる運勢の時は、

抑圧的な要因が邪魔な分だけスピード感が減ることを

受け入れないと普段よりも沢山のパワーが必要になります。

極短期間ならそれも良いですが、今回の木星、土星、冥王星の

山羊座時代は、かなり重く長期間になってしまいました。

特に牡羊座は、一度疲れを実感し始めると、もう危険サインで

不調となって具体的な兆候が自覚される頃は、もうアウトです。

牡羊座色の強い子供は、激しく遊んでいたかと思うと

パタンと倒れてそのままグーグー寝ていたりします。

それくらいエネルギーが底をつくのです。

地の時代から風の時代に変わる節目でしたから、様々な意味で

誰もが簡単に経験するような質の重さと異なるものだったと

考えています。

太陽星座が牡羊座の方々は、やっと本来の調子で動けます。

来年、途中で木星が魚座に入りますから、取りあえず春まで

一気に動きましょう。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!