手計算のアセンダントとミラクルや呪術の作用点

sponsored link

手計算でアセンダントを出してみます。

戸田恵梨香さんの誕生日を利用させて頂きます。

戸田恵梨香さんの誕生日は、1988年8月17日です。

1、生まれ時間

生まれ時間は、16時13分です。

2、出生恒星時

出生恒星時(春分点を使って定義された時間、ちなみに

平均春分点や真春分点がありますから、あまりややこしく

考えても切りがありません。)

昔は、出生恒星時表を使用していました。

8月17日の出生恒星時表は、21時39分です。

3、更に地方都市の時差を計算します。

神戸は、プラス1分です。

4、1から3を全て足していきます。

37時53分になりますから、24時間を引きます。

戸田恵梨香さんの出生恒星時間は

13時53分になります。

5、アセンダントを室項表で確認します。

13時52分のアセンダントが山羊座9度です。

13時55分のアセンダントが山羊座10度です。

ですから手計算では、戸田恵梨香さんのアセンダントは、

山羊座9度から10度の間になります。

5、占星術ソフトとの比較

スターゲイザーで計算した戸田恵梨香さんのアセンダントは、

山羊座11、27度です。

その他の無料ソフトで計算した戸田恵梨香さんのアセンダントは、

山羊座11、69度でした。

sponsored link

室項表には、第10、11、12、1、2、3ハウスのカスプの

サイン(星座)と度数が表記されていますから、それらを記入して

ハウスを決めていきます。

その後からそれぞれの天体や感受点を記入していきます。

同時にアスペクトについても計算していきます。

サイン(星座)は、精神や気持ちの性質を表します。

ハウスは、実際に活動する空間を表します。

天体や感受点は、意識の働きを表します。

まとめ

現在は、無料の占星術ソフトで何も計算しなくても

ホロスコープを作ることが出来ます。

今回、わざわざ需要の無い記事を書いた理由は、

2の出生恒星時をお伝えしたかったからです。

一般的なホロスコープは、地球を中心にしてホロスコープを

作っています。

(ヘリオセントリックでホロスコープを作ることもあります。)

恒星時を決めないとホロスコープは、作れませんから

便宜上どこかで線引きしますが、地球は、全ての天体に対して

必ずしも同時に360度回転出来るわけではありません。

そして一般的なホロスコープで表される太陽は、地球のことです。

ホロスコープを利用して幸せになる時にアセンダントの

微妙なズレに神経質にならずに仮説を重ね体験をフィードバック

しながら魂が求めるものに近づいていくことが大切です。

物質的な価値観は、最終的に何一つ持っていけません。

大切なことは、心が動くことです。

ホロスコープに限らず計算出来ない部分に希望や憎しみを

初めとするポジティブなエネルギー、ネガティブな

エネルギーが作用する鍵を創ることが出来ます。

ポジティブな働きかけであれば奇跡ですし

ネガティブな作用を引き起こせば呪術にもなります。

計算出来ない部分をどのように扱うかということには、

様々な意味を持たせることが出来ます。

これは敢えて計算しなくても良いとも言えますが

対社会だけでなく自然にも法則があります。

対峙したものがしっかりと計算していることには、

力が発生します。

それを無視するのは、困難です。

ですからそれ以外の部分にエネルギーを込めることで

奇跡のような作用になったり呪術っぽくなります。

大きな力も万能ではなくある種のシステムです。

システムが拾えない要素も当然あります。

そもそもシステム自体は、全体のほとんどをコントロール

出来れば良いだけで完璧である必要は、ありません。

もちろん目立てば潰しにかかりますからいたちごっこ

ということになります。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!