三浦春馬さんの夢と愛(ノード軸と海王星)

三浦春馬さんのドラゴンヘッドは、海王星とセミセクスタイルです。

セクスタイルの半分ですから30になります。

これはソフトアスペクトですから今世の課題として芸術的なことに

ポジティブに取り組むと良いことを示しています。

セミセクスタイルなのでそれほど強いアスペクトではありませんが

ドラゴテイルと海王星がポジティブな姿勢を取り易い関係に

なっていて三浦春馬さんの表現活動を助ける内容です。

ただドラゴンヘッドは、ノード軸の一端ですから裏があります。

ドラゴテイルの存在です。

ドラゴテイルから三浦春馬さんの海王星を見るとインコンジャクト

になります。

ノード軸は、オポジションですから180度です。

全部で360度になり海王星とノード軸の世界があります。

このようにセットで考えると過去世で海王星的な内容を

トレーニング、三浦春馬さんにとっての夢、芸術的表現活動等に

取り組んでいたと言えます。

そしてそれは何らかの理由で今世に持ち越された可能性が

あります。

sponsored link



そしたら今世でも三浦春馬さんの夢は途中で終わったしまった

のだろうか?と心配する人もいるかも知れません。

まさに気になる点は、そこです。

例えば太陽星座何座と言ってもその性質に対する個人としての

達成の程度は、人それぞれです。

どのように考えても三浦春馬さんは、志半ばで亡くなって

しまいました。

そのことを前提にしてドラゴテイルと海王星のインコンジャクトの

内容を考えると過去世では、海王星の暗い部分である精神に対する

抑圧的な影響を克服しようとしていたことが考えられます。

そして一つの運命として生まれてくる家庭を選び幼い頃から

演劇に関わる道に入っていったと言えます。

そして生や死の価値観を真っ直ぐに見詰めるような部分もあった

と言えます。

三浦春馬さんの海王星は、第1ハウスにありますから無意識で

感じていることを形にしたかったのでしょう。

そもそも山羊座の海王星ですから夢は夢のままではなく

実際に叶えるものです。

三浦春馬さんの海王星は、太陽や金星とアスペクトがあります。

独特の美的感覚を表現活動に活かすことで報われ易い傾向が

ありますが、愛情に関しては、失望を感じることも多かった

かも知れません。

どれくらい願いが叶ってどれくらいやりたかったことが

残ってしまったのか分かりませんが海王星は、けっこう

残酷なところがあります。

夢を見せてくれるのですが、海王星には、犠牲という意味も

あって何かしら引き換えとなるものを要求するところがあります。

完璧過ぎるように見える三浦春馬さんも何かを悩んでいたように

海王星が人生に深く関わる時は、愛情を引き換えにすることが

多いでしょう。

それは海王星の夢は、個人にとっては幻想であり直接的に

受け取れるものではありません。

ですから金星レベルで受け取りますが、それは金星で夢の対価を

支払うとも言えます。

三浦春馬さんの第2ハウスの金星は、回り回って三浦春馬さんの

魅力を増していきました。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!