草彅剛さんの月や金星と結婚

sponsored link

草彅剛さんの結婚が発表されました。

蟹座の満月に確認したいことという記事に

「時代に繋ぎ目で2020年の大晦日の一日前に

蟹座の満月に思うことは、新しい時代や新しい年に

一緒に向かっていく大切な家族や仲間、大切な環境、

大切な環境を支えている人やものに感謝することです。」

と書きましたが、太陽、水星、土星、アセンダントと

蟹座である草彅剛さんの結婚をこのタイミングで

知ることが出来て嬉しく思います。

草彅剛さんは、今年で46歳だそうです。

第12ハウスに金星があるので、何かと実際の恋愛関係に

踏み込んでいくのに時間がかかったかも知れません。

と言うのも単に第12ハウスに金星があるだけではなく

セレスとスクエアですから好みの女性に対するアプローチが

心理的にし難い部分があると思います。

第12ハウスに金星がある場合は、恋愛感情を特別なもの

として捉える傾向がありますが、双子座と魚座のスクエア

という定まり難い心理的葛藤がその時々で恋愛を現実よりも

憧れとして意識させていたかも知れません。

それでいて草彅剛さんの金星は、火星とセクスタイル

ですから強い恋愛感情を持っていますから、愛情に関する

エネルギーを恋愛意外に分けるのはけっこう大変だった

かも知れません。

愛犬のクルミちゃんや趣味の大型二輪等にも金星的エネルギーを

感じさせます。

sponsored link

草彅剛さんにとって月星座は、妻となる女性を表す面もありますが、

草彅剛さんの月は蟹座の水星とトラインです。

草彅剛さんの水星は、第12ハウス側にある状態でアセンダントと

コンジャンクションしていてコミュニケーションに関して、

草彅剛さん自身も気が付かない苦手意識があります。

これは単なるフリートークが上手くないとか、そういうことで

済む問題ではなく根本的な恐怖心が作り出すコミュニケーションに

対する苦手意識です。

草彅剛さんの結婚がお見合いからスタートしたとしてもお付き合いの

期間を含みますから金星も大切であり、交際の結果、コミュニ

ケーションに関するトラウマ的な部分と調和した(トライン)女性に

出会えたということでしょう。

草彅剛さんは、元々ネイタルのホロスコープにこの配置を

持っていますから、やっと出会えたという感じでしょうか。

草彅剛さんの第12ハウスの金星は、ドラゴテイルと

コンジャンクションですから、愛に対する難しい感覚を

抱えている部分もあって結婚を決断出来るようなお相手に

出会うことは大変だったと思われます。

ドラゴテイルとコンジャンクションしている金星の愛情感覚と

それに伴う表現を受け入れてくれる相手と出会うことも

なかなか難しい面があります。

(芸能活動には有利に働くアスペクトです。)

それでいてこのアスペクトを持っているタイプの人は、愛情を

与えることが好きですから、喜んで受け入れてくれる相手と

出会えれば幸せが続き易いタイプの人とも言えます。

何はともあれご結婚おめでとうございます。

sponsored link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
error: Content is protected !!